歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

日焼け肌から美白までの頑張った10年

今日は日焼けについてのお話。10年ほど前に四季を問わず日焼けしていた頃の私と、1週間前に自撮りした私とを並べてみます。肌の色の違いにビックリしますよね。というか、今より老けています(笑)

 

f:id:otona12:20171004163626j:plain

 

もともと肌は強く、シミは残らないほうですが、それでも20代からの日焼けが及ぼした最後のツケを、昨年の夏から秋にかけて自力で消しました。下の記事に載せた自撮り画像より、もっと肌質が好転したのが、上の白いTシャツを着た画像です。

 

www.connoisseur12.com

美白用コスメは使わず、今はシナールLホワイトを毎日6錠ずつ飲んでいるだけですが、シワ・シミがずいぶん減ったと思います。

 

www.connoisseur12.com

ここまで白くなった理由は明らかです。仕事が忙しくてパソコンの前にいることが続き、冬でも紫外線を浴びる暇がなかったからでしょう。

そんな折、へぇーっと思ったのは下の記事。

grapee.jp

引用します。IKKOさんいわく、出会って0.3秒でその人の印象は決まるそうで、特に「近距離の美しさ」が大きく関わっているとか。

0.3秒で感じた印象が、改めて正しかったのか、もしかして私が間違っていたのかを確かめるが『近距離の美しさ』。この近距離の美しさが、メイクに大きく関わってくるの。
昔、女性は美しさをアピールするためにピンヒールを磨いていたけれど、いまの女性は肌を磨くの。これは高級な化粧品を使っているとかではなく、日々どれだけ肌をいたわっているかが大事。
近距離で見られていることを意識すると、脳が肌をキレイにするようシミュレーションしてくれるわ。

 

湘南育ちの私は、日に焼けているのがカッコいいと妄信していて、よく父に叱られたものでした。「女が日焼けすると、歳を取ってから後悔するぞ」と口を酸っぱくして言われたにも関わらず、海と日サロで焼いてガングロで通しましたが、50歳を機に美白路線に変更。手遅れになる前に気付いて良かったと思っています。

 

 

 

続きを読む

流行に降り回されずにプチプラを大人コーデ

このブログではGUやユニクロのアイテムをコーデすることが多いのですが、私は決してファーストリテイリングの回し者ではございません(笑)。実は50歳までは、グッチ、ドルガバ、アルマーニなど高級ブランドにトチ狂っていました。それがクローゼットの断捨離をきっかけに、価値観が変わったのです。

 

洋服選びの基本になるのは値札やブランドタグではなく、流行のデザインでもありません。素材・裁断・縫製・扱いやすさ(家で洗濯できるか等)を吟味して、着回しできるものを選別する目を養うことだと思っています。だからZARAでもシマムラでも、うまくコーデできたと思えば、銀座のディナーにも堂々と着て行きますよ。

 

ただしいくらGUが好きだって、見る目は冷静です。たとえばこの新作、「エンブロイダリーワンピース(ノースリ―ブ)」1,990円。今年は刺繍が流行っているので出したんでしょう。

f:id:otona12:20170516204540j:plain

 

しっとりしてストンと落ちる生地はとてもいいし、ウエストのブラウジングがかわいい。でも刺繍がくっきり目立つブラックとブラウンは、安っぽさがもろバレになるので、控えめなネイビーを買いました。脇がだらしなく開かないよう、Sサイズです。

 

モデルさんはこんなコーデをしていますね。

 

f:id:otona12:20170516205639j:plain

 

還暦をすぎたオバサンがそのまま真似すると、立ち寄り湯からの帰りみたいです。なので首にはターコイズの太いネックレスを足します。私は髪が黒いので、さらに明るい色が必要かな。

 

f:id:otona12:20170516205832j:plain

 

差し色で、コットンの白いタンクトップを下に着ました。ほんの少し、ネックラインに白が見えるだけで顔が明るくなります。

 

f:id:otona12:20170516210125j:plain

 

ちなみに白のタンクトップは、Banana Republicの定番「エッセンシャルタンクトップ」。去年までは綿95%だったのに、サイトを見ると今年はレーヨン(モダール)が26%も加わっています。本当は伸びる素材が入っていないほうが、身体のたるみが目立たなくてスリムに見えるんですけどね。

 

f:id:otona12:20170516210330j:plain

 

ノースリーブワンピの下に着るとき、オバサン的に避けたほうがいいのは、ストラップの細いキャミソールタイプ。ブラの紐がはみ出たみたいで、年甲斐もなくエッチっぽくなります。

 

f:id:otona12:20170516210730j:plain

 

さて上に羽織るものは何にしましょう。間違ってもレースのボレロや薄手のカーディガンなんか着ません。野暮ったくなります。刺繍入りのワンピという固定概念を外して、意外なものを上に着ます。

 

 

 

続きを読む