歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

体形をかくす「あざとい」デザインの服はモロバレ

自分の身体を採寸して作ってくれるオーダーメイドの服は、平成以降はおそらく需要が激減していると思います。代わって対等したのが「既製服」。昭和には安さの代表であった既製服は一般的となり、今では高級ブランドのオートクチュールぐらいでしか扱ってい…

衣替えしないクローゼットから選んだコーディネート

大寒から立春へ、気温が上がってくると衣替えの季節がやってきます。でも私のクローゼットは衣替えとは無縁で、しいて行っているのは、ハンガーに吊るした春夏物と秋冬物との境い目を分かりやすくすることだけです。 沢山お買いものをしてるのにと思われるで…

冬物最終セールで買える10年先まで着られるコート

「寒中お見舞い申し上げます」の時節がきて、雪が降りそうなくらいの寒さ。本格的な防寒着が役立つのは12月ではなく、1~2月なのは毎年のことです。 冬物の最終セールが真っ盛りの今、ネットでこんな記事を見つけました。バイヤーさんのアドバイスによると、…

ネットなら近寄れるCanCam世代の売れ筋アイテム

スマホでファッション情報を見ていたら、CanCam(キャンキャン)2月号の記事が目に止まりました。STORY世代よりも上のオバサンには絶対に近寄れない領域ではありますが、CanCamスタイリストがコラボしたというバッグに惹かれたのです。 バッグブランドcache …

プログラミングの理論を応用したファッションコーデ

塵も積もれば山となるのが、ショッピングのたびに加算されるポイントです。ピエロ(Pierrot )の獲得ポイントがかなり溜まったので、先日から当たりを付けていたアイテムと交換しました。去年の8月に買って、秋冬も大活躍している「シンプル無地マキシスカー…

ハイブランドでもプチプラでも服を選ぶ基準は同じ

先日電車に乗ったとき、前の席の女性が「あらぁ」と挨拶してくれました。誰だったかなと記憶を辿っていたら、「いつも見てますよ、ファッションの・・」と、このブログの読者さんだったんです。 とても嬉しかったのが半分、今日のコーデは大丈夫だろうかと焦…

ウエストポーチよりお財布ショルダーがおしゃれ

一度手に入れたものを断捨離するのは忍びないのですが、悩んだあげくに諦めたものがあります。クローゼットの奥に詰め込んであったウエストポーチたち。使うことは99%ないだろうと思い、お別れしました。 そもそもウエストポーチをなぜ買ったかですが、ウォ…

おとな可愛さ満載なグレーのセットアップニット

通勤しない私は、スーツをほとんど持っていません。なかでも遠ざかっていたのがニットのセットアップ。若かりしころアニエスベーで黒の上下を買ったのを境に、ワードローブの意識から外れていました。 黒のタートルニットを手に入れた「STYLEST (スタイレス…

30歳を超えたらジャケットは上質な生地を買う

とんでもなく寒い日が続いていますが、冬至を過ぎてだんだん日が長くなっていきます。晴れたら気持ちだけは春めいて、近ごろは水色のジャケットを着て出かけることが多くなりました。 これはBanan Republicの「クラシックフィット・ブレザー」。去年の秋に買…

127円で買ったターコイズのペンダントが高見えします

ブルーが大好きな私は、アクセサリーもターコイズが好き。デザインのいいものを見つけると絶対に欲しくなります。 元旦にゲットしたのがこれ。「ターコイズモチーフ2連PUレザーチョーカーネックレス」、ファッション通販のショップリスト(SHOPLIST )のMEGA…

憧れはマリリンモンローのハイウエストLEVI'S

いつの間にやらパンツもスカートも、ハイウエストだらけ。一世を風靡したローライズのブランドジーンズはクローゼットの奥に追いやり、今はユニクロのハイライズデニムばかり履いています。 左が「ハイライズワイドジーンズ」、右が「ハイライズスリムフィッ…

大人が買う初めてのMA-1はカーキ以外の色を選ぶ

自分には絶対に似合わないと思う服ってありませんか? 私は「MA-1」がそれに当たります。ファッション関係者に評判の高いユニクロの「MA-1ブルゾン」を買う寸前まで行ったのですが、踏ん切りがつかないうちに、私に合うサイズは売り切れてしまいました。 な…

ワントーンコーデ&プチプラミックスは頭の体操

上から下まで一色にするワントーンコーデは簡単そうですが、実はとてもテクニックが要ります。前回は差し色で印象を強くするブラックコーデの方法を載せました。 www.connoisseur12.com 今日は誰にでも似合う色、グレーでワントーンコーデを試みます。基本ス…

STYLESTの1,980円チケットと交換した太リブゆるタートルニット

スタイリストが選んだアイテムを月額1,980円で買えるサービスの「STYLEST (スタイレスト)」。先月末に会員になって、まだチケットを使っていなかったので、さっそく月初にアイテムと交換しました。 www.connoisseur12.com 「チケット利用 1,980円」と赤い…

細見えのコツは身体に付かず離れずの素材

ネットのファッション情報を見ていて、私より年上のスタイリストさんの記事に目が留まりました。人気テレビドラマ「セカンドバージン」や「ファーストクラス」「突然ですが、明日結婚します」などを手掛けたカリスマ・ドラマスタイリスト 西ゆり子さんのスタ…

今春はピュアなグリーンが流行しそうな予感

「一年の計は元旦にあり」と言うように、ファッションの計画も新春にあり。ファッション好きたちが気になっている色、着てみたい色は同期するらしく、ネットを見ていると今度はグリーンが流行りそうな予感がします。カーキグリーンじゃなくて、もっときれい…

おとなトラッドなチェックのパンツでオンオフを兼用

今日はパンツ選びの話。トップスはわざと大きめを着てボーイッシュにしたり、サイズ選びは少々ルーズでも済むのですが、パンツの場合そうはいきません。大きすぎると老け見えしますし、小さすぎるとお腹とお尻がパツンパツンで太って見えます。 スウェットな…

黒ワンピースが喪服に見えないパールネックレス選び

この冬に買ったアイテムとして大成功だと思ってるのがUniqlo Uの「3Dソフトラムクルーネックワンピース」です。オフホワイト以外は全サイズ売り切れている人気商品で、次の冬も着られるクオリティの高さ。 www.connoisseur12.com ブラックを買った私は青や赤…

ストールに戻れなくなりそうなスヌードの便利さ

凍えるような寒さの中、外出するのにストールやマフラーは欠かせませんが、解れないように結ぶのは面倒です。前からずっと興味があったスヌードを、遅ればせながら1本買いました。 GUの「ヘアリースヌード」1,490円。全長60cm・幅40cmというビッグサイズなの…

新年のごあいさつ

新春のおよろこびを申し上げます 旧年中はいつもブログにご訪問いただきまして深く感謝しております。 本年も引き続き、ご期待に沿えますよう頑張ります。 皆様にとって更なる幸運が訪れる年でありますように。 平成30年 元旦 「歳を隠すのをやめました」管…

混雑した初詣に出かけるコーデの色選び

除夜の鐘が鳴ったら、初詣に出かける方も多いでしょう。我が家から鎌倉の鶴岡八幡宮までは歩いて30分ほどなのですが、ロープを張って通行規制が行われている人混みに飛び込む勇気はありません。氏神様にお参りして、朝になったらもう少し遠くまで足を延ばす…

スタイリストが選んだ服を月額1,980円で交換できる「STYLEST」

ネットでお洋服を購入するとき、頼れるのは自分のセンスだけ。買って正解かどうかは、届いたものを開けてみるまで分かりません。でも実店舗の試着室だって、スタッフから「お似合いですよ」と褒められる一言も半信半疑です。たとえプチプラだろうとクオリテ…

GUのグレンチェックストールは想像以上のクオリティ

ミラノ巻きって言うんでしょうか、この冬は大判ストールをぐるぐる巻くのが流行っています。生地が分厚すぎるともっさりして首が苦しいので、逆にプチプラのほうが巻きやすいかも。評判の高いGUのストールに初挑戦しました。 「カシミアタッチストール」1,4…

上下ブラックのコーデは差し色で七変化させる

黒のタートルネックに黒のパンツのコーデほど、シンプルで楽なものはありません。ただしそのままだと、スティーブ・ジョブズの「ノームコア」みたいになるので、何か色を足すことを考えます。 最初はここからスタート。ユニクロの「エクストラファイン メリ…

ニットは型崩れしない・すべり落ちない省スペースハンガーにかける

この冬は「ゆるぶか」ニットの出番が多くなりました。型崩れしないよう吊るしておくために、クローゼットに揃えておいて良かったと思うのは、ドイツMAWA(マワ)社のハンガーです。 いろんなタイプが出ている中、私が大人買いして使っているのは、上からエコ…

年齢を問わず着られる赤のローゲージニット

この秋冬のファションは、若年層から年配者まで落ち着いた「赤」が売れたそうです。形にもよりますが、ブラウス、スカート、ワンピースの場合、赤は一般に若い人向けの色。でもニットならおばあちゃんになっても堂々と着られる色だと思っています。 昨日に続…

GUの890円ニットを主役にする12色相環の色選び

春物ファッションのトレンド情報が出始めて、冬物はどのショップでもバーゲン真っ盛りです。プチプラのGUでさえRED SALEを開催しているのに驚きました。 いちばんビックリしたのは新作まで値下げしていること。「モールヤーンボートネックセーター」が990円…

街では売っていないシンプルなヘアゴムの大人買い

髪を後ろで束ねるヘアゴムは、私にとって生活必需品。シュシュは田舎っぽいので断捨離して、あまり可愛すぎず年齢に合ったヘアゴムを選ぶようにしています。 時間が空いたときは、街のアクセサリーシップで探すのですが、シンプルなものが売っていないんです…

急ぐとき服選びに迷わない便利なワンピース

ハンドメイドのオートクチュール「Little France」のプレお披露目、今日が一区切りの記事です。似たような形でも、柄を変えると全く雰囲気が変わるのがワンピースの面白さ。シンプルな2点を着比べてみました。 ダマスク柄って言うんでしょうか、ヨーロッパ…

デコルテを強調する大人の艶っぽいワンピース

エステでメニューを選ぶとき、私はデコルテまでケアをお願いしています。女の武器としてデコルテは、歳を重ねるほど強調すべき場所。若い子が大きく胸を開けていると生々しすぎるのですが、妙齢になるとエッチっぽさが無くなるのは、適度な枯れ加減のおかげ…