歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

アウター・ジャケット

ジャケットの肩掛け女子がフーテンの寅さんに見えます

私の頭が古いのかもしれませんが、今年の流行で理解できないコーデがあります。それはジャケットの肩掛け。2月にWithonlineで「春の通勤服は【ジャケット肩がけ】すれば 格段にこなれ見え!」という記事を見たときから違和感を感じておりました。 withonline…

なで肩の服選び。老け見えする原因は合っていない肩幅

人混みにいると、前を歩いている人の肩に目が行きます。私がつい見ちゃうのは、服の肩幅がちゃんと合っているかどうか。アームホールが肩幅より内側にあると太って見えますし、肩が余ってしまう場合は歳を取って肉が落ちたように見えるのです。 捨てるのが忍…

エレガントに着る春夏デニムジャケットは白を選ぶ

今年の流行と言えばドット柄。私も黒地に白の水玉が入ったスカートとワンピを愛用しています。スタイレスト(STYLEST )の「ドット柄レースアップフレアスカート」、ジーユー(GU )の「ドットワンピース」。どちらも大人っぽいシルエットなので、歳がいって…

LEVI'S公式ショップ春夏30%OFFセールで見つけたイチオシアイテム

まだ4月中旬だというのに、アパレルからは早々と春夏セールの案内が送られてきます。今買うのだったら、秋までヘビロテできるアイテム。それも名の通ったブランドの物だったらなお嬉しいです。 LEVI'S公式ショップ(【LEVI'S 公式通販】)から届いた【 EARLY…

値段がバレる紺ブレは良質ジャージー素材を賢く選ぶ

一枚持っていると、どんなシーンでも着られて便利なのが紺ブレこと、ネイビーのジャケットです。ただし紺色は生地の良し悪しが目立つ色なので、プチプラだと値段が分ってしまいます。 www.connoisseur12.com 本来なら10万円ぐらいの紺ブレを買いたいところで…

535gの軽さで本革そっくり!フェイクスエードの春コート

本革のコートはライダースジャケット以外、着ることがなくなりました。ずっしり重たいと肩が凝ってしまうし、今はフェイクレザーでも本革そっくりに進化しましたからね。 流行しているノーカラーコートで、とても軽いフェイクスエードのコートを入手しました…

GUの定番マウンテンパーカが秀逸!大人も着られるイエローが正解

春のアウターウェアが売れ始めた今、気軽に羽織れるパーカーが人気です。下のモデルが着ているのは、GUでカワイイ!と評判の高い定番マウンテンパーカ 2,990円。今年はボリュームのあるボトムに合わせやすいよう、着丈が短めになっています。 ピンク、ブラウ…

トレンチコートはプチプラに手を出さない理由

去年に増してトレンチコートが爆発的に流行していますね。主流をなしている色はベージュで、スーツ、ワンピ、デニム、とにかく何の上にでもトレンチを着るのがカッコいいみたいです。ユニクロとGUでは売れ筋商品として大プッシュしていますが、値段も生地も…

セレブがこっそり安く買う一点物のコートを手に入れました

お金持ちのマダムって、高そうな一点物のお洋服をよく着ていますよね。デパートの外商で買った高級ブランドかと思っていたら、行きつけのセレクトショップで買った1万円以下のアイテムだったりします。 高見えする一点物で、しかも安く買えるショップを知り…

画家のスモックを真似て着るGUの新作ロングパーカ

スプリングコートを着るにはまだ早いのですが、売り切れないうちに手に入れておこうと思ったものがあります。GUのオンラインストア限定コレクション「MODERN MORE」というコーナーに出ている「ドロストロングパーカ」3,990円です。 GUにしては値段が高めなこ…

30歳を超えたらジャケットは上質な生地を買う

とんでもなく寒い日が続いていますが、冬至を過ぎてだんだん日が長くなっていきます。晴れたら気持ちだけは春めいて、近ごろは水色のジャケットを着て出かけることが多くなりました。 これはBanan Republicの「クラシックフィット・ブレザー」。去年の秋に買…

大人が買う初めてのMA-1はカーキ以外の色を選ぶ

自分には絶対に似合わないと思う服ってありませんか? 私は「MA-1」がそれに当たります。ファッション関係者に評判の高いユニクロの「MA-1ブルゾン」を買う寸前まで行ったのですが、踏ん切りがつかないうちに、私に合うサイズは売り切れてしまいました。 な…

混雑した初詣に出かけるコーデの色選び

除夜の鐘が鳴ったら、初詣に出かける方も多いでしょう。我が家から鎌倉の鶴岡八幡宮までは歩いて30分ほどなのですが、ロープを張って通行規制が行われている人混みに飛び込む勇気はありません。氏神様にお参りして、朝になったらもう少し遠くまで足を延ばす…

ファーベストをマタギにならずに着るコーデ

冬が来るたびに、購入しようかどうか迷い続けてきたのがファーベストです。本物の毛皮は着たくないのでもちろんフェイクファーですが、これと思う一着が見つかりません。やたらモコモコと大きかったり、レングスが長すぎたり、どれもマタギに見えてしまうの…

ゆるぶかのコートは体形に関係なく使える一生もの

今年はゆるぶか、ゆるふわが流行していますね。でもニットやスウェットのビッグサイズは、頑張っても20代止まりだと思います。柔らかい生地で身体が泳ぐラインは、若いときなら華奢に見えてカワイイのに、歳を取って下垂していく身体で着るとだらしなく見え…

一生もののカジュアルアウターはメルトン素材&ウールモッサ素材

12月に入ると、さすがにコートなしでは歩けません。保温性ではダウンコートに勝るものはないのですが、私が去年いちばんよく着ていたのはピーコートです。 オールドイングランドの定番。裏生地はついていないのに、上質なメルトン素材が温かくて、首にマフラ…

ワンマイルウェアはホワイトのロング丈で明るく暖かく

11月も中旬を過ぎれば朝晩の冷え込みが増します。ルームウェアでありながら、ちょっとご近所まで出かけられるワンマイルウェアのアウターが欲しくなりました。 普段着というと汚れない色を選びがちですが、あえて選んだのはアイボリーです。大人かわいい系ナ…

ウルトラライトダウンは黒じゃなくて自分が好きな色を買う

冬が近づいて、ユニクロのウルトラライトダウンを買う時期がやってきました。昨年はベストを購入したのですが、今年は軽量・防風・撥水の機能に優れた「ウルトラライトダウンシームレスパーカ」をゲット。薄手でもシームレスなのでかなり暖かいと、ファッシ…

ポリエステルがウールそっくりの素材に進化したプチプラ服

大人の女性でも着られるプチプラショップが、ネット上にどんどん増えています。先日GUのチェスターコートを買ってから、ついコートを検索する癖が付いてしまったのですが、また凄いのを見つけてしまいました。 titivate(ティティベイト) という30代女性向け…

古いチェスターコートでもコーデ次第で難を隠せる

昨日の記事は、待ちかねて手に入れたGUの青いチェスターコートでした。私のクローゼットにはもう1着、10年以上も前に買ったUNTITLEDのチェスターコートが吊るしてあります。 生地と状態はいいのですが、ラベル(襟)と肩幅がちょっと広いのが難点です。これ…

ずーっと欲しかったブルーのチェスターコートを意外な店で発見

今年はまだ2カ月ありますが、この秋冬でいちばんと言えるお買い物をしました。まずは着たところをご覧ください。 大流行が予測されているチェスターコートです。お値段は幾らだったと思いますか? プライスタグを撮りました。4,990円です。GUの新商品「ウー…

大人のジャケットは高見え素材&肩の位置が合ったものを選ぶ

7月の後半から大宣伝を繰り広げていたGUのグレンチェック。この広告はいろんなところで目にしました。 トレンドに敏感な若い人たちには似合うのかもしれませんが、オバサンには絶対ムリ。大きめのダブルブレストジャケットはバブル期のころに着ていた思い出…

大人らしさを計算して着こなすライダースジャケット

雨は小降りになったものの、台風が近づいて不穏な空模様。逗子から東京へのお出かけですが、カジュアルなデニムパンツで行くことにしました。 コートを着るには早いし、カーディガンだけじゃ寒いという、上着選びが難しい気温です。こんな時にはレザージャケ…

風をまとっているようなコーディガンでレイヤード

秋が深まっていく今ごろは、コーディガンが役立ちます。誰が言い出したのかは分かりませんが、コーディガンとは「コート」×「カーディガン」。ロングカーディガンよりはもう少し分厚いものです。 プチプラで質の良い商品を売っているピエロ(Pierrot )では…

薔薇の刺繍がおしゃれなGUデニムジャケットが3,990円

どんなインナーの上にも格好よく羽織れるアウターと言えば、デニムジャケットです。私はヘルムートラングの古着を愛用していますが、さすがに20年も着ていると、もう一枚ぐらい欲しくなってきました。 似たようなのを買っても仕方ないので、まずはプチプラで…

夏物ジャケットを新調するならストライプがおすすめ

今年も5月からクールビズがスタートしていますが、女性であってもオフィシャルな場では、ジャケットがマストアイテムになります。 私はジャケットのインナーには、汗を吸収して洗濯がしやすいよう、無地のカットソーを着ることがほとんどです。でもジャケッ…

ジャケット編 : 白Tシャツ × デニムのコーデ術

昨日のブログでは、白の半袖Tシャツとデニムを着こなす隠し技をご紹介しました。 www.connoisseur12.com 今日からは足し算コーデ。MARGARET HOWELLの定番 PLAIN COTTON JERSEY の基本スタイルにどんなジャケットを合わせるかをトライしていきます。 いちばん…

ボーダー柄の綿ジャケットがあればオールマイティ

この服いいなと思ったとき、私がお財布を開く最後の決め手となるのは、洗濯表示のタグです。服の値段よりもクリーニング代の方が高くつくのは本末転倒。特に汗をかく季節は、外出着でも自宅で洗濯できるものを探します。 助かっているのがトゥービーシック(…

紺のジャケットは無地よりも細かい柄入りを買う

昼間は暑くて、朝晩はちょっと寒い。この季節は上着選びが難しいのですが、私には15年ほど着続けている春夏用ジャケットがあります。 TOMORROWLANDのブランド、ボールジィ(BALLSEY)のジャケット。紺地に白のピンドット柄で、綿・レーヨン・麻の混紡です。肩…

ツイードジャケットは短め丈&七分袖を選ぶ

真夏を除いて、ジャケットで活用度が高いのはツイード生地のものです。大人の女ならシャネルのノーカラージャケットが憧れですが、ツイードは引っ掛けやすい生地なので、そそっかしい私はリーズナブルなBanana Republicを着ています。 ここ5年ほどお世話にな…