歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

インテリア&グッズ

消臭インテリアの「飾り竹炭」で和洋折衷の暮らしを楽しむ

我が家は洋風の家屋ですが、インテリア雑貨は和風のものを置くのが大好き。この季節になると散歩がてら、備前焼の花瓶に投げ入れするススキの穂を取りに行きます。 www.connoisseur12.com 凝り始めるともっと和風で飾りたくなり、竹炭で作った消臭インテリア…

枕元でパワーストーンを輝かすミニ照明器具

男女問わずパワーストーンのブレスレットをしている方をよく見かけます。私も2年前までは左手首に2本つけていたのですが、鬱陶しくなって一昨年の春から外しました。身体を縛っていた縄が解けたみたいに、それからはとても自由な気分です。 odayuriko.lived…

タンポポの綿毛で作る瞬間ドライフラワー

晩春のウォーキングには秘密の道具を持って出かけます。それはラッカースプレーとハサミ。道端でみつけたタンポポの綿毛をドライフラワーにするためです。 完成品はこれ。いびつな形もありますが、大きいのはまん丸な姿で成功しました。 ドライフラワーに向…

お土産にワインを包むマル秘テクニック

自宅でお酒を飲まなくなった私は、友人宅にお呼ばれしたとき、戸棚のワインを持って伺うことにしています。割れないためのワインバッグが無くなったので、思いついたのは晒(さらし)の布に包むこと。仕上がりはこんなふうになります。 使うのは60cm角の薄手…

キーボードの掃除に画期的な馬毛ブラシ

パソコンで仕事している私に取って、キーボードは命綱とも言えるパートナー。気になるのは溝に溜まっていく埃やゴミなのですが、雑巾で拭いたぐらいではきれいになりません。分解して洗ったら、はめられなくなって壊した経験があるので、どうして掃除したら…

バスタイムを優雅にするキャンドルスタンド

疲れが溜まったときは、ゆっくりお風呂に浸かってデトックスするのを習慣にしています。YUSENから流れるスタンダードジャズボーカルを聴きながら、欠かせないのはバスタブの脇に置くキャンドルの灯りです。 このキャンドルスタンドは、友人からバースデープ…

スマホ自撮り用に手間いらずのカメラリモコン

このブログの投稿数も280を超えて、パソコンのフォルダに保存しているファッションの自撮り写真は相当な数になりました。 鏡に向かってスマホのカメラを向け、セルフタイマーを2秒に設定して写すのですが、身体の向きが難しくてなかなか上手く撮れません…

クエン酸だけでピカピカになった蛇口周り

いつも洗面台を使うたび、気になっていたのが蛇口の水垢です。メラミンスポンジでキュッキュと磨いていたのですが、時間がかかるし、傷がつくような気がします。 そんなときにネットで見つけたのが、クエン酸でパックする方法。私はシャンプーにマルセイユ石…

お正月飾りは折り紙で手作り

クリスマスが終わると、街は一気に模様替え。ツリーに変わって門松が飾られ、お正月飾りを売る出店から賑やかな声が飛びます。 我が家はマンションなので、特にそれらしい飾り付けはしたことがないのですが、玄関のチェストの上にだけ、小さなお正月コーナー…

朝の自然光で目覚める障子の寝室

我が家の目覚まし時計は障子。朝の自然光で目が覚めたくて、寝室の窓はカーテンではなく、障子をはめています。夜も月灯りで眠りにつけるので、ベッドサイドのスタンドは要りません。 悩みの種は好奇心旺盛な猫の与六。窓の外で鳥が鳴いているのを聞きつける…

電気ミニマットと遠赤ヒーターで乗り切る冬

11月上旬なのに真冬のような寒さが続いています。昨年は12月に入ってから暖房を入れましたが、今年は耐えきれず、毎年買い換えているホットカーペットの封を開けました。 山善の電気ミニマット(電子コントロール式)、amazonでは2,909円で売っている一人用…

野草を摘みに行く美容ウォーキング

祖母は生前、花盗人でした。呆けていたせいか、他所のお庭に手を伸ばしては花を摘み、家じゅうの花瓶やコップに飾っていたものです。それでも散歩に付き添えば、垣根に咲く花だけでなく、野草の名前まで一つひとつ教えてくれたのは、今でも心の財産になって…

備前焼の茶器で心を通わすおもてなし

自宅にお客様を招いたときは、コーヒー、紅茶、日本茶、何をお出ししますか? 我が家は日本茶なのですが、一般的な急須と湯呑は使いません。テーブルにセッティングするのは、備前焼の茶器セット。西武百貨店の個展で購入した本山和泉先生の作品です。 使い…

ランチョンマットを選んでダイエット

独り暮らしは自由気ままがメリットですが、誰も見ていないので自主規制が必要になります。特に食事の量。美味しいものは大人食いしたい、量が多くても早く食べないと痛むから等の理由で、つい食べ過ぎてしまうのです。 そこで考えたのがランチョンマット・ダ…

古い靴下で精油のサシェ作り

かかとが薄くなったり毛羽立ってきた靴下はどうしていますか。レースや柄が可愛いものは捨てるのが惜しいので、私はサシェ(匂い袋)に変身させています。ランジェリーの引き出しにお気に入りのアロマで作ったサシェを入れておくと、癒し効果が抜群です。簡…

人間も鉢を替えれば生き生きする

もう咲かないと諦めていたスパティフィラムが、3年ぶりに純白の花(仏炎苞)を開かせました。一回り大きな鉢に植え替えたのが功を奏して、光沢のある葉がぐんぐんと成長しています。数カ月で倍のサイズになりました。 寄せ植えにしていたポトスも一緒に移し…

ジェネリック家具に泣くカッシーナ

朝の情報番組を見ていてビックリすることがありました。ジェネリック医薬品ならぬ、ジェネリック家具というのが売れているんだそうです。有名デザイナーの意匠権が切れた名作家具を、他社がデザインを継承して低価格で製作した家具のこと。今まで手が出なか…

処分に困らない贈り物を選ぶ

戸棚や物置で場所を取っているのが戴きもの。主に結婚式の引き出物です。残念ながら趣味に合うのはほとんどなく、箱に入れたまま積みあがっていき、お祝い品だからと捨てるチャンスを逸していきます。 その最たるものがファンシー系の食器。花柄のティーカッ…

花瓶が要らない自然の贈り物

近ごろ私の仕事部屋は、レースのカーテン越しに誰かがのぞいているような気がします。窓を開けると「待ってました!」とばかりに、与六が向かっていったのは・・・ 2階のベランダにまでツルを這わせてきたノウゼンカズラ。花の蜜を求めて黒アゲハが来ていた…

おもてなしには割り箸を使わない

マイ箸ブームって、その後どうなったんでしょうね。割り箸は森林伐採に繋がるので、エコのために自分の箸を持参しようという運動だったと思います。それに対して、間伐材だから構わないとか、中国産割り箸メーカーによる陰謀だとか、いろんな意見が出ました…

服のコンディションを保つ最強ハンガー

お題「ちょっとした贅沢」 クリーニングから戻ってきた服は、どうやって保管していますか。ビニールを外すだけでなく、肩のラインをゆがめないために、私は特別のハンガーに掛け替えています。 スタイリスト・大草直子さんの著書『おしゃれの手抜き』を読ん…

芳香剤の代わりにお香と香炉

テレビを見ていると、芳香剤・消臭剤のCMの多さに驚きます。部屋用、布用、トイレ用、車用、エアコン用・・・、用途に分けて買い揃えるほど、臭い対策にお金をかけるお宅が多いのでしょうか。初めての飲食店に行ったとき、味やサービスは気に入ったとして、…

道具にこだわるのがミニマルライフ

ミニマルライフとは、単に物を減らすだけではないと思っています。例えばクッキングなら電子レンジがあれば事足りるかもしれませんが、そこには料理をする楽しみやこだわりがありません。ある骨董品のコレクターから私は大切なことを教えて戴きました。 彼が…