歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

ボトムス

ごごナマ「50代からのデニム活用術」のコーデを女っぽくクラス感アレンジ

NHK「ごごナマ」のピカ子さんコーナー。5月23日は「50代からのデニム活用術」でした。その年代へのアンケートによると、「ジーンズを持っていますか」の質問に対して「持っている」は71%、「持っていない」は29%。「ジーンズファッションに満足していますか…

総レースのワイドパンツを小尻に見せるコーデ

昨日に続いて、今日もレースのボトムスのお話。高いお金は出したくないけれど、レースを着たいときにどうするかですが、方法があります。それはロング丈のスカートにするか、パンツにするかです。 ティティベイト(titivate )の新商品「リーフ柄レースワイ…

裏地の付き方でプチプラがバレるレースのスカ―ト

女子ならではの憧れ、レースのスカートが流行していますね。昭和の時代には高級品だったレースが、今やユニクロでもGUでもプチプラで手に入るなんて、繊維が進化したことに驚いています。 でも買う前にちょっと待って。レースのスカートの試着は絶対に必要だ…

STYLEST 月額制ファッション通販で選ぶアイテムは今月の宿題

月が替わるとすぐにチェックするSTYLEST (スタイレスト)のチケット利用アイテム。GWの最中でボーっとしていて、今月は見に行くのが遅くなりました。 目ぼしいものが売り切れている中、偶然にも再入荷していたのが「ギンガム柄巻きスカート」3,600円です。…

GU神デニムを大人が着るならホワイトのきちんと感で

要らないと思っていた神デニムことGUの「ハイウエストストレートジーンズ」を、GW中のセール価格に負けて買ってしまいました。定価2,490円が数日間だけ1,990円になっていたんですよね。 ただし選んだカラーは、みんなが飛びついているブルーデニムやブラック…

無地のトップスはボーダー柄マキシスカートで若見えコーデ

無地のトップスが多い方にとって、持っているとコーデに役立つのがボーダー柄のスカートです。ただし膝上はせいぜい20代まで。中途半端な丈のボーダーは田舎っぽくなるので、おしゃれするならマキシ丈がおススメです。 私は去年の6月に買ったピエロ(Pierrot…

ウエストゴムのフレアスカートを昭和にならずに着る方法

この春夏はフレアスカートが大流行のようですね。あまり裾が広がり過ぎていると、痛々しい若作りになってしまうので、適度な広がり加減を選ぶのが難しい。失敗してもあきらめがつく、GUの「タックフレアスカート」1,690円でチャレンジしました。 カラーは豊…

ワイドパンツにはリブノースリーブニットで足長効果を

GWまであと1週間。急に気温が上がってきて、海のそばに住んでいる私は既にノースリーブニットを着ています。 大人かわいいファッションのティティベイト(titivate )の人気商品「 Vネックワイドリブノースリーブニット」1,990円(送料無料)は、完売してい…

運動会の応援ファッションに選ぶ4つのポイント

鮮やかなツツジの花に誘われて散歩に出たら、小学校のグラウンドで体育の授業をやっていました。連休が終わると運動会シーズンがやってくるのですね。私が子どもの頃は秋の行事でしたが、クラスの結束を深める意味で、今は1学期に行うようです。 運動会の応…

オンオフが兼用できるベイカーテーパードパンツ&スカーフのコーデ

どんな年齢、どんな体形にもあうパンツは、腰回りが楽で、裾がつぼまったテーパードシルエットだと思います。これはマストハブだと信じてやまないジーユー(GU )の「ベイカーテーパードパンツ」で実例をお見せしましょう。 このパンツがなぜおススメかにつ…

GUでボトムスを買う場合のチェックポイント

大人がお小遣いで冒険する方法として、私はGUでお買いものするのが大好きです。冒険は成功と失敗とが紙一重。ユニクロだと優等生すぎて、流行で遊ぶまでに至らないのでつまらないのです。 ただしできる限り断捨離せずにすむよう、歳がいった大人でも着られる…

家で洗えるワイドパンツでも高見え&足長効果で選ぶ

月が替わったら、いつもチェックしに行くのがSTYLEST (スタイレスト)のチケット利用アイテム。月額1,980円払っておくと、送料のみで買えるので毎月楽しみにしています。 ところが今月は出遅れてしまい、目ぼしいアイテムがSOLD OUTになってしまいました。…

ナチュルカラーのリネンパンツが1本あればコーデ無限大

例年より春が早く来て、リネンの洋服が出回っています。シワを楽しんで着る麻は、粋な大人向けの生地。汗をかいても肌にくっ付かないサラッとした風合いが大好きです。 GUでは3月26日からリネンブレンドアイテムの特集が始まりました。去年はフレンチリネン…

GUの神デニムを買わなかった理由

みんながインスタにアップしまくっている神デニムこと、GUの「ハイウエストストレートジーンズ」。あまりにも評判がいいので気になって、試着しに行ってきました。2,490円ですからオンラインストアで買っちゃっても良かったのですが、私はデニムに関しては妥…

GUでこれは買い!ギンガムチェックの高見えテーパードパンツ

1週間ほど前、GU銀座店に立ち寄ったとき、ファッションセンスのいい女性たちがこぞってチェックしていたパンツがあります。ギンガムチェックの「2WAYストレッチテーパードパンツ」1,690円。 冬にも似たようなのがあったのですが、履いてみたらシルエットが全…

ヒップラインがしなやかに見える柳腰のパンツ

パンツの流行は、ワイドパンツとテーパードパンツが主流になっていますが、私の場合、履いてしっくりくるのがミドルライズのクロップドパンツです。 首、手首、足首を見せると華奢見えするのもあって、くるぶしの出るクロップドパンツは欠かせない便利アイテ…

GU大型店限定アイテムはスタイリッシュ度が高い

銀座までジニエブラの試着に行った先日、中央通りを挟んで斜め前にあるGUに寄りました。大型店&オンラインストアにしか売っていない限定アイテムをチェックするためです。 免税専用レジのあるGU銀座店は海外からのお客様が多い店舗なのですが、日本人でもモ…

大人のベイカーパンツならパンプスもスニーカーもOK

月が替わると、楽しみにしているサービスがあります。それはSTYLEST (スタイレスト)のサイトに行って、月額1,980円のチケットとお洋服を交換すること。先月選んだドット柄フレアスカートに続いて、さて今月は何にしようかな。 すぐに気に入ったのは「綿ツ…

トレンチスカートの流行に付いていけません

よく見かけるアイテムで、どうしても買う気になれないものがあります。それはトレンチスカート。大流行のトレンチコートをスカートにしたデザインで、色はベージュやカーキが多く、縦にボタンが並んでいます。幾つか例を挙げてみましょう。 GU トレンチAライ…

コーデの色使いが難しいカーキのフレアパンツ

春が来てもワイドパンツの流行が続くのを知り、ワードローブに追加するアイテムを探しています。よそ行きじゃなく、普段着に使えるものを売り切れないうちに購入しました。 titivate(ティティベイト) の新作として出ている「スラブウエストゴムワイドフレア…

ぽっちゃりから抜け出してスキニーデニムを履くために

ジーンズの人気ブランドNo.1、MOUSSY(マウジー)のMVS SKINNYを入手してから嬉しくて、ネットでスキニーデニムを比べまくっています。もう1本買うわけじゃなく、これで間違いない!と余韻を楽しむ行動です。 ブランドジーンズを買うのは久しぶり。プチプラ…

入手困難デニム MOUSSYのMVSスキニーは何歳まで履ける?

前評判が高く、予約が殺到していたスキニーデニムを手に入れました。MOUSSY(マウジー)のMVS SKINNYです。MVSとは"MOUSSY VINTAGE STRETCH"の略で、誰が見ても綿100%に見える究極のストレッチ素材が使われています。 magazine.sheltter.vc 4色あるカラーの…

ギンガム、ストライプ、ドットを揃えて春の準備

GUプレスから「春のおすすめ情報」というメールが届きました。注目のキーワードとして紹介されているのが3つの柄です。引用しますね。 ①ギンガムチェック展示会で、雑誌編集者やスタイリストさんが注目されていたのがギンガムチェック。この春1つは持ってお…

クラシカルに着こなす黒の水玉フレアスカート

月初めになると思いだすのは、少女漫画の月刊誌を買いに書店へ走った子ども時代。これと同じワクワクがWEBサイトで待っているのです。 2月はどんな服が出ているかな。楽しみにしているのは、スタイリストが選んだアイテムを月額1,980円で入手できるサービス…

大人の美脚デニムは肉感が外に出ないものを選ぶ

ジーンズが大好きな私は、美脚デニムという言葉に弱いです。モデルの中村アンさんがZARAの今っぽいデニムを履いているのを見て、欲しくなってしまいました。大人の女性にはウォッシュドタイプよりも、きれいな青のインディゴタイプのほうがエレガントに見え…

チノパンツがカッコいいかダサいかの分かれ目

秋冬に続いて、春も「チノ」のパンツやスカートが流行するみたいですね。GUではバリエーションを増やして盛んに宣伝してますが、ワイドパンツのコーナーを見ていたら、あることに気付きました。前から見るとカッコいいのに、横と後ろから見ると何かダサい。…

プログラミングの理論を応用したファッションコーデ

塵も積もれば山となるのが、ショッピングのたびに加算されるポイントです。ピエロ(Pierrot )の獲得ポイントがかなり溜まったので、先日から当たりを付けていたアイテムと交換しました。去年の8月に買って、秋冬も大活躍している「シンプル無地マキシスカー…

おとな可愛さ満載なグレーのセットアップニット

通勤しない私は、スーツをほとんど持っていません。なかでも遠ざかっていたのがニットのセットアップ。若かりしころアニエスベーで黒の上下を買ったのを境に、ワードローブの意識から外れていました。 黒のタートルニットを手に入れた「STYLEST (スタイレス…

おとなトラッドなチェックのパンツでオンオフを兼用

今日はパンツ選びの話。トップスはわざと大きめを着てボーイッシュにしたり、サイズ選びは少々ルーズでも済むのですが、パンツの場合そうはいきません。大きすぎると老け見えしますし、小さすぎるとお腹とお尻がパツンパツンで太って見えます。 スウェットな…

スタイリストが選んだ服を月額1,980円で交換できる「STYLEST」

ネットでお洋服を購入するとき、頼れるのは自分のセンスだけ。買って正解かどうかは、届いたものを開けてみるまで分かりません。でも実店舗の試着室だって、スタッフから「お似合いですよ」と褒められる一言も半信半疑です。たとえプチプラだろうとクオリテ…