歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

取っておいたもの

服を捨てさせるワナの記事にハマらないこと2

衣替えのシーズンがくると、悩むのは服を取っておくか捨てるかです。断捨離ブームに乗って出回っている本やサイトに、あえて反論を言いたくて、昨日と今日で記事を書いています。私が参照&引用した記事は、昨日のリンクからご覧ください。 www.connoisseur1…

服を捨てさせるワナの記事にハマらないこと

先週は真夏日が続いたのに、今週は暖房が欲しいほどの寒さ。夜のニュースでは、セーターや厚手のジャケットを着ている人が一気に増えました。ウールのニットを着るには早すぎるかな・・なんて思う暇もなく、10月は晩秋に向かって突進していくようです。 「衣…

セレブリティたちにはローライズが復活しているって本当?

つい先日のこと、クローゼットのデニムパンツを腰履きのローライズから、ジャスト・ウエストのハイライズへと入れ替えをしたのですが、ファッションサイトのBAZZARでビックリする記事を見つけました。 harpersbazaar.jp どのショップに行っても見かけること…

肥っても痩せても着られる巻きスカートは食欲の秋に便利

食欲の秋からスタートして、やがて宴会シーズンへ。スカートやパンツのウエストが気になる季節ですね。 断捨離せずに、長くキープしてきたアイテムで役立ってるのは巻きスカート。これはラルフローレンの商品ですが、ボタンやファスナーは付いていなくて、革…

中途半端な季節にはデニムジャケットの着回しコーデ

衣替えにはちょっと早い今ごろの気候には、デニムジャケットが重宝しますね。パンツ、スカート、ワンピース・・・と、何にでもコーデがしやすいので、20年ぐらい前に買ったものでも普通に着ています。 ヘルムートラングのデニムジャケットの中にはダンガリー…

何はなくともベージュのショートトレンチ

昼間はTシャツで出歩けても、夜になると急に寒くなるのが10月の気候。何を一枚上に着るかに迷いますが、近ごろはショートトレンチをサッと羽織ることにしています。 10年以上前にMAXMARAで買ったベージュのショートトレンチは、中にジャケットが着られるよう…

クローゼットの掘り出し物~クロコのバッグを今っぽく持つ方法

昨日のブログとは逆の話です。とっくに捨てたと思っていたバッグがクローゼットの奥から見つかりました。30代はじめに買ったクロコのビジネスバッグです。偽物かと思っていたら、ウロコの一つひとつにある穿孔と呼ばれる穴が開いていて、どうやら本物みたい…

モノトーンに秋色をプラスして着るライダースジャケット

先日GUの店舗に行ったときのこと。私と同じぐらいの年代の女性が、黒のライダースジャケットを試着しているのを見ました。 「フェイクレザーバイカーブルゾン」という合皮のライダースで3,490円。写真では限りなく本革に見えるのに、実際に近づくと安っぽさ…

断捨離せずに取っておいたグレンチェックが役立っています

この秋のトレンド柄はグレンチェック。もとはGUから広まったのでしょうか、ジャケット、パンツ、スカートと、あちこちで似たようなグレンチェックを見かけます。 アパレルファッション用語集によれば、グレンチェックとは「千鳥格子とヘアライン(髪の毛のよ…

ウールのプリーツスカートとスポーツアイテムの組み合わせ

9月に入ると秋学期が始まった大学時代を思い出して、学生っぽいコーディネートがしたくなります。去年の11月に買ったユニクロの「ハイウエストプリーツミディスカート」を引っ張り出して、トラッドな着こなしを考えてみました。 ユニクロのプリーツスカート…

着ない服・捨てる服には自分なりの理由があること

服の断捨離については、沢山のHow to本が出ています。3年着なかったら処分とか、同じ色を何枚も持っていたら1枚は捨てましょうとか、アドバイスはいろいろ。でも他人の意見に従って後悔しませんか。 以前もこのブログに書きましたが、私は大まかに「好きか嫌…

よそいきの縛りをなくせばコーデの幅が広がる

大枚はたいて買ったのに、着ていないワンピースってありませんか? 汚しちゃいけない、特別のときに着て行こうと「よそいき」の縛りに入れてしまうと、あったことさえ忘れる場合があります。 私の場合はこの黒いワンピース。10年以上前に買ったSTRENESSE(ス…

猛暑と冷房に耐える小旅行用のカジュアルコーデ

8月も残りわずか。急きょ田舎へ小旅行に行くことになり、1泊2日で着る服を考えました。条件は3つです。 炎天下を歩くので、汗をかいてもOKな服にしたい。 猛暑と冷房に対応できるようにしたい。 カジュアルに、荷物はできるだけ少なくしたい。 1日目はこ…

何にでも合うグレーのトップスで秋まで使えるプチプラコーデ

お出かけ前に服選びの時間がないとき、私はグレーのトップスをよく着ます。たいていのボトムスに合って、品の良い大人のイメージを作れるからです。 秋に向けて特に活躍するのが、GUの大型店とオンラインストアで売っているスエードタッチ素材の「チョーカー…

こなれた大人に仕上がる皺加工のワークシャツ

アイロンをかけるのが面倒な私は、シャツ選びには「楽さ」にこだわります。持っている大半は、干すときにパンパンと叩いて皺がのびるタイプですが、元からクシャクシャの皺加工がしてあるシャツも好きです。 着心地や風合いの良いモノづくりをしているOMNIGO…

冷房対策にヘビロテしているGUの定番パーカ

電車や室内での冷房対策に、上着の持ち歩きは欠かせません。ラフなスタイルのとき、ヘビロテしているのはGUの定番「スウェットフルジップパーカ」。金色のファスナーが付いているのがおしゃれで、痛んだら買い換えてキープすることにしています。 このパーカ…

黒の分量を増やしていくファッションの秋支度

8月も残り1週間。猛暑が復活したというのに、光の加減でしょうか、夏物ファッションが色褪せて見える気がします。 冷房対策を兼ねて着る秋物。大人っぽい色合いが気に入って買ったPierrotの「バックギャザー入り Vネックノーカラーブラウス」の出番が増えま…

一日歩いても疲れずに姿勢が良くなるカヌーエッグヒールサンダル

購入して3年目。夏のご近所歩きに、最も出番が多いサンダルがあります。Re:gettA Canoe(リゲッタ カヌー)の「 エッグヒールサンダル」、親指トングタイプです。色はターコイズとブラックを持っています。 履きすぎて古びていますが、一度も修理したことな…

アウトドアイベントは沢山ポケットが付いた服を選ぶ

週末はヨットのクルーたちと一緒に、葉山マリーナで行われたサマーフェスタに参加しました。特設ステージで繰り広げられるフラダンスやタヒチアンダンス、ウクレレの演奏を楽しみながら、テーブルを囲んでの宴会です。 酔客で混雑するフェスタには、持ち物を…

63歳のスーパーモデル C.ブリンクリーに勇気をもらう

今年も私が住むマンションではプールがオープンしました。でもここ数年は、来客があったときしか行きません。その理由は水着になるのがイヤだから。知らない人に(いや、家族であっても)オバチャンボディをさらすのは恥ずかしすぎます。 ところが私よりも年…

スエードの小物とV開きキャミソールでウエスタン調コーデ

昨日の記事に載せたGUの「サイドシームレスキャミソール」で、トライしたかったコーデがあります。 イメージは、西部劇の酒場で働いている女性。デコルテを強調したキャミを着て、ウエスタンルックをしてみたいと思っていました。 用意するのはGUの黒いキ…

年齢や体形に関係なく着られるハワイアンドレス

ちょうど10年前の今ごろ、たびたび着ていたワンピースを今年は復活させました。ハワイの人気ブランド、マヌヘアリィ(Manuheali'i)のワンピで、派手じゃないプリントが気に入って、ネット買いしたものです。 10年前の写真が見つかったので載せますね。いや…

値段の高い服でも家で洗濯できるものを選ぶ

街ではもう秋物のお洋服を売り出してるのに、夏の本番はこれから訪れます。外出すると汗びっしょり。家で洗濯できる服じゃないと、クリーニング代が倍増しちゃいます。 痩せたときに沢山の衣類を断捨離しましたが、色が似合わないと思っても、取っておいたの…

チェックのシャツはオールシーズン&オールエイジ

急に出かけることになったとき、季節も天候にも関係なく、すぐに着られるのはチェックのシャツだと思っています。オードソックスな柄だから、おばあちゃんになっても(むしろ歳をとったほうが)似合います。 下の3枚はアバクロ(abercrombie&fitch)の長袖…

光りものキャミソールが一枚あればパーティーウェアになる

真夏のパーティーウェアって、どうしています? まさか一夏に一回しか着ないものを買ったりしていないでしょうね。クリーニング代がもったいないです。 私は洗濯機で洗えるキャミソールをパーティー用に工夫して着ています。コットンのキャミじゃなくて、光…

こなれた感を出すスキニーデニムのロールアップ方法

売れ筋のデニムパンツをネットで調べていたら、今年はスキニータイプのジーンズに人気があると出ていました。よーし!とクローゼットから取り出したのは、一世を風靡したセブンフォーオールマンカインド(7 For All Mankind)のスキニー。裾をくしゅくしゅし…

顔に似合わないスカーフはベルトにしてウエストマーク

何だか顔映りが悪くなったスカーフ、もう派手すぎると思うスカーフを箪笥の肥やしにしていませんか。でも捨てるのは勿体ない。一度は気に入って買ったのだから、活躍の場をあげましょう。 サッシュベルトやリボンベルトで、ウエストマークする着こなしが流行…

じめじめした梅雨の足元にはレースの花柄ソックス

梅雨に入って、はっきりしないお天気が続いています。私は素足でパンプスを履くのが好きなのですが、こうも湿度が高いと足が湿っぽくなって歩きづらいのです。かといってストッキングはイヤなので、ソックスを活用するようにしています。 去年ヘビロテしたの…

太い二の腕をスリムに見せる救世主ジャケット

私は持っているワンピースの大半がノースリーブ。中高年のお印である二の腕のたるみをどう隠せばよいものか、コーデが難しいアイテムです。上にジャケットやカーディガンを着ると、ノースリ―ブを着る意味がなくなっちゃうんですよね。 肥っていた頃に愛用し…

ポケッタブルパーカをおしゃれ着としてコーデ

昼間は暑いのに夜は涼しい今の季節。帰りが遅くなりそうな日は、かばんにポケッタブルのパーカを入れていきます。耐久撥水加工が施された、NORTH FACE(ノースフェイス)のスワローテイルベントフーディ。シワにならず、ポケットの内側についたネット袋に収…