歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

買ったもの

ネットなら近寄れるCanCam世代の売れ筋アイテム

スマホでファッション情報を見ていたら、CanCam(キャンキャン)2月号の記事が目に止まりました。STORY世代よりも上のオバサンには絶対に近寄れない領域ではありますが、CanCamスタイリストがコラボしたというバッグに惹かれたのです。 バッグブランドcache …

おとな可愛さ満載なグレーのセットアップニット

通勤しない私は、スーツをほとんど持っていません。なかでも遠ざかっていたのがニットのセットアップ。若かりしころアニエスベーで黒の上下を買ったのを境に、ワードローブの意識から外れていました。 黒のタートルニットを手に入れた「STYLEST (スタイレス…

127円で買ったターコイズのペンダントが高見えします

ブルーが大好きな私は、アクセサリーもターコイズが好き。デザインのいいものを見つけると絶対に欲しくなります。 元旦にゲットしたのがこれ。「ターコイズモチーフ2連PUレザーチョーカーネックレス」、ファッション通販のショップリスト(SHOPLIST )のMEGA…

大人が買う初めてのMA-1はカーキ以外の色を選ぶ

自分には絶対に似合わないと思う服ってありませんか? 私は「MA-1」がそれに当たります。ファッション関係者に評判の高いユニクロの「MA-1ブルゾン」を買う寸前まで行ったのですが、踏ん切りがつかないうちに、私に合うサイズは売り切れてしまいました。 な…

今春はピュアなグリーンが流行しそうな予感

「一年の計は元旦にあり」と言うように、ファッションの計画も新春にあり。ファッション好きたちが気になっている色、着てみたい色は同期するらしく、ネットを見ていると今度はグリーンが流行りそうな予感がします。カーキグリーンじゃなくて、もっときれい…

ストールに戻れなくなりそうなスヌードの便利さ

凍えるような寒さの中、外出するのにストールやマフラーは欠かせませんが、解れないように結ぶのは面倒です。前からずっと興味があったスヌードを、遅ればせながら1本買いました。 GUの「ヘアリースヌード」1,490円。全長60cm・幅40cmというビッグサイズなの…

スタイリストが選んだ服を月額1,980円で交換できる「STYLEST」

ネットでお洋服を購入するとき、頼れるのは自分のセンスだけ。買って正解かどうかは、届いたものを開けてみるまで分かりません。でも実店舗の試着室だって、スタッフから「お似合いですよ」と褒められる一言も半信半疑です。たとえプチプラだろうとクオリテ…

年齢を問わず着られる赤のローゲージニット

この秋冬のファションは、若年層から年配者まで落ち着いた「赤」が売れたそうです。形にもよりますが、ブラウス、スカート、ワンピースの場合、赤は一般に若い人向けの色。でもニットならおばあちゃんになっても堂々と着られる色だと思っています。 昨日に続…

GUの890円ニットを主役にする12色相環の色選び

春物ファッションのトレンド情報が出始めて、冬物はどのショップでもバーゲン真っ盛りです。プチプラのGUでさえRED SALEを開催しているのに驚きました。 いちばんビックリしたのは新作まで値下げしていること。「モールヤーンボートネックセーター」が990円…

街では売っていないシンプルなヘアゴムの大人買い

髪を後ろで束ねるヘアゴムは、私にとって生活必需品。シュシュは田舎っぽいので断捨離して、あまり可愛すぎず年齢に合ったヘアゴムを選ぶようにしています。 時間が空いたときは、街のアクセサリーシップで探すのですが、シンプルなものが売っていないんです…

煙草くさくなる宴会シーズンは全身洗えるコーディネートで

宴会シーズンがたけなわになると、服や髪につく煙草のニオイが気になります。分煙化が進んでいるとはいえ、二次会で愛煙家とカラオケなんかに行った分にはもう大変。 ニットをたった一回着ただけで、クリーニングに出すのは不経済だし生地が傷みますよね。こ…

ファーベストをマタギにならずに着るコーデ

冬が来るたびに、購入しようかどうか迷い続けてきたのがファーベストです。本物の毛皮は着たくないのでもちろんフェイクファーですが、これと思う一着が見つかりません。やたらモコモコと大きかったり、レングスが長すぎたり、どれもマタギに見えてしまうの…

幼稚園以来のベレー帽に挑戦したら意外と似合いました

幼稚園生だった幼いころ、モノクロの写真を見ると私はいつもベレー帽をかぶっています。ノルディック柄セーターとセットだったようで、本人の好みは別として両親が気に入っていた組み合わせなのでしょう。 このとき以来ずっとご無沙汰していたベレー帽が今年…

レビュー以上の値打ち Uniqlo Uの3Dソフトラムクルーネックワンピース

発売前からファション関係者のあいだで噂になっていたUniqlo Uの3Dソフトラムクルーネックワンピース。クリストフ・ルメールのデザインチームはパリのエッセンスと近未来性を見事にマッチさせて、出すものはどれも欲しくなってしまいます。 立体編みでコクー…

ショートブーツの足首にはフェイクファーのもこもこソックス

この冬はショートブーツやブーティーが流行しています。脱ぎ履きが楽なのはいいのですが、ファッション的に難しいのはタイツと靴との色合わせ。微妙に外れるとダサくなってしまいます。このところ私は、アームウォーマーにもなるアンクルウォーマーを使って…

大人買いしたいプチプラが上質に見える「走れるパンプス」

プチプラのオンラインショップで売っているアイテムには、時どき思わぬ掘り出し物があります。今回は月間利用者が1,200万人を超えるファストファッション通販、「SHOPLIST.com by CROOZ(SHOPLIST )」でパンプスを買いました。 このショップは幅広いプチプ…

黒のリブタートルならユニクロ「エクストラファインメリノ」が最高

冬になると、思いついたように着たくなるのが黒のタートルネックです。去年はTheoryで16,000円を出して、着回しがきく1枚を買いました。 www.connoisseur12.com シンプルだし、家で洗えるしで、しょっちゅう着ていましたが、残念な点がひとつあります。それ…

存在感のあるブラウスで仕事着&パーティー着を兼ねる

Black Fridayは何を買おうかと楽しみにしていました。が、用事が立て込んでいたので、結局はピエロ(Pierrot )で2着買ったのみ。それでも昨日の記事に載せたマスタードイエローのニットは役立ちそうだし、もう1枚のブラウスはきっと大成功だと思っていま…

ジャケットのインナーにはビビッドな暖色で気分をアップ

仕事でジャケットを着るとき、インナーには家で洗えるカットソーを着ることが多いのですが、どうもワンパターン。引き出しを開けたら、白と黒ばかりなのです。寒くなってきたことだし、ビビッドな暖色のインナーを試すことにしました。 ピエロ(Pierrot )の…

白シャツ選びの5ポイントに合格した大人のプチプラショップ

今度こそ似合う1枚を求めて、白いシャツをネット買いしたのがポストに届きました。大人のプチプラファッションサイト「ur's(ユアーズ) 」で 3,985円、「ドロップショルダーシャツ」です。 www.connoisseur12.com ドロップショルダーシャツ パーソナルカラー…

勝負カラーを着て姿勢を正せば10歳若く見える

昨日の「白」に続いて、今日は「赤」のお話。真っ赤な口紅が最も似合う大人だと思う、ピチカート5のヴォーカリスト・野宮真貴さんの新刊を読みました。 野宮さんが前作『赤い口紅があればいい』に続いて書いた『おしゃれはほどほどでいい』(幻冬舎)。57年…

花の刺繍がかわいいGUのオペラシューズはベロア&フェイクファー使い

昨日の記事に書いたGUの「チノウエストベルトベイカーワイドパンツ」を購入するとき、一目ぼれしたシューズも一緒に買いました。新作の「エンブロイダリーオペラシューズ」2,490円。この手のシューズはペタンコ靴が多いのですが、これは3cmヒールなのでワン…

チノパン&ベイカーパンツがMIXしたGUの細見え高見えワイドパンツ

80歳になっても履きたいのはチノパン。体形をカバーしてくれる生地の張り感やトラッドテイストな品の良さが大好きだからです。 ただしオーソドックスなものだけでなく、プチプラなら流行を取り入れてもいいと思っています。例えばワイドパンツ。GUで初秋に「…

ファッションレンタル「airCloset」から3着が届きました

昨日の記事でご紹介した国内最大級のファッションレンタルサービス、「エアークローゼット(airCloset )」からBOXが届きました。申し込んで2日後の早い到着です。 中はどうなっているでしょう。まるで新品のお洋服みたい。ちゃんとフェイスカバーまで入っ…

プロのスタイリストが選ぶ返却期限なしのファッションレンタル

パーティーウェアのレンタルショップは沢山ありますが、普段着や通勤着のレンタルって、あまり見かけませんよね。 月額9,800円もしくは6,800円で、返却期限なしのファッションレンタルができるサービスがあると知って、申し込んでみました。国内最大級の「エ…

ワンマイルウェアはホワイトのロング丈で明るく暖かく

11月も中旬を過ぎれば朝晩の冷え込みが増します。ルームウェアでありながら、ちょっとご近所まで出かけられるワンマイルウェアのアウターが欲しくなりました。 普段着というと汚れない色を選びがちですが、あえて選んだのはアイボリーです。大人かわいい系ナ…

マストハブな白のタートルネックでベージュとの上品コーデ

ワードローブに1枚あったほうが良いのが、コーデの幅が広い白のタートルネックです。ただし白と言ってもピュアなホワイトから、ベージュに近いオフホワイトまであり、素材や生地の厚みも考えれば、選び方は本当に難しいですね。 実を言うと私は、数年前まで…

ウルトラライトダウンは黒じゃなくて自分が好きな色を買う

冬が近づいて、ユニクロのウルトラライトダウンを買う時期がやってきました。昨年はベストを購入したのですが、今年は軽量・防風・撥水の機能に優れた「ウルトラライトダウンシームレスパーカ」をゲット。薄手でもシームレスなのでかなり暖かいと、ファッシ…

2,000円の花柄ワンピースで大人コーデが無限大

一枚持っているべきか、要らないか、ずっと迷っていた花柄のワンピースをゲットしました。今年はワンピースの前を開けて、ガウンみたいに羽織るのが流行っているのですが、私の年齢でも大丈夫かを迷っていたんです。 失敗するといけないので、購入したのは超…

大人の遊び着~スエードタッチのオールインワンでゆるゆるを楽しむ

お洋服はオーソドックスなデザインを好む私ですが、一度着て見たかったものに、思い切ってチャレンジしました。それはオールインワン。トップスとボトムスが一緒になった「つなぎ」です。 先日フェイクスエードのワンピースを買ったピエロ(Pierrot )で、も…