歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

BananaRepublic

値段がバレる紺ブレは良質ジャージー素材を賢く選ぶ

一枚持っていると、どんなシーンでも着られて便利なのが紺ブレこと、ネイビーのジャケットです。ただし紺色は生地の良し悪しが目立つ色なので、プチプラだと値段が分ってしまいます。 www.connoisseur12.com 本来なら10万円ぐらいの紺ブレを買いたいところで…

ヒップラインがしなやかに見える柳腰のパンツ

パンツの流行は、ワイドパンツとテーパードパンツが主流になっていますが、私の場合、履いてしっくりくるのがミドルライズのクロップドパンツです。 首、手首、足首を見せると華奢見えするのもあって、くるぶしの出るクロップドパンツは欠かせない便利アイテ…

雨に濡れても平気! リバーシブルにできるスエードバッグ

歳を取るにつれて、バッグの中身が増えていきます。下の記事に書いたように、私は仕事用にエルメスのガーデンパーティーを使っているのですが、丈夫さがとりえとは言え、さすがに毎回だと飽きがきます。 www.connoisseur12.com ファッション的に見栄えがよく…

30歳を超えたらジャケットは上質な生地を買う

とんでもなく寒い日が続いていますが、冬至を過ぎてだんだん日が長くなっていきます。晴れたら気持ちだけは春めいて、近ごろは水色のジャケットを着て出かけることが多くなりました。 これはBanan Republicの「クラシックフィット・ブレザー」。去年の秋に買…

おとなトラッドなチェックのパンツでオンオフを兼用

今日はパンツ選びの話。トップスはわざと大きめを着てボーイッシュにしたり、サイズ選びは少々ルーズでも済むのですが、パンツの場合そうはいきません。大きすぎると老け見えしますし、小さすぎるとお腹とお尻がパツンパツンで太って見えます。 スウェットな…

ベージュのパンツが1本あればオールシーズン&オールマイティ

オールシーズン使えるアイテムとして、1本持っていると便利なのがベージュのパンツです。これはBanana Republicで買ったチノパン。廃盤になっても大丈夫なように、同じのをもう1本持っていて、もう何年も着回しています。 綿・レーヨン・ポリウレタン混紡で…

アクセサリー要らずのビビッドなカラーパンツ

ノームコアのブームが去って、華やかな色に人気が戻ってきています。時間がなくて一発で決めたいとき、気分が落ち込んでいるとき、私を助けてくれるのはビビッドなカラーのパンツです。オレンジと赤の中間色と言ったらいいのでしょうか、Banana Republicで数…

ツイードジャケットは短め丈&七分袖を選ぶ

真夏を除いて、ジャケットで活用度が高いのはツイード生地のものです。大人の女ならシャネルのノーカラージャケットが憧れですが、ツイードは引っ掛けやすい生地なので、そそっかしい私はリーズナブルなBanana Republicを着ています。 ここ5年ほどお世話にな…

カジュアルコーデ無限大の花柄パンツ

ショッピングで貯まったポイントを利用して、ワードローブにプラスしたい春物を少しずつ買い始めています。今年どうしても欲しかったのは花柄のボトム。スカートだと可愛いすぎるので、Banana Republicのストレートアンクルパンツに決めました。夏でもガンガ…

究極のオールマイティなワンピース

持っているワンピースの中で、ベストワンを選ぶとしたらこれ。Banana Republicがまだ日本に上陸していなかったころ、アメリカの友人から貰ったシンプルなVネックワンピースです。もう15年近く着ているでしょうか。 レーヨン、スパンデックス、ポリエステ…

パーティー用スカートをカジュアルに着る

前から気になっていたスカートが、バナリパのネットで7割引きになったのを見て購入しました。普段履くには躊躇するほどのキラキラ加減ですが、買っておくとパーティー用に役立つからです。裏地もついていて、家で洗濯できるのがうれしいところ。 でも、年に…

年始回りはお座敷で足を崩せるマキシスカート

もうすぐ年明け。新年のご挨拶に、親戚や友人のお宅を訪問するとき、着ていくものには注意を払います。靴を脱いで、通されたお部屋が和室だった場合を考えると、パンツよりも裾が広がるスカート。それもロングスカートを履くことにしています。 座布団に座っ…

ヘビロテ間違いなしの紺色クルーネックセーター

歳末のバーゲンセールでの戦利品。昨日のブログにアップしたユニクロのモックネックセーターに続いてもう一枚、バナナリパブリックで50%オフになった紺色のセーター(リブ クルーネック)を買いました。 素材はエクストラファイン メリノウール45%、ビスコー…

セーターと同色の毛糸マフラーでオフタートルに

「寒いですね~」が合言葉みたいなこの冬は、カシミアのセーターでも歯が立ちません。流行のオフタートルセーターが欲しいところですが、ネックの形が違うだけで似た色のニットを買い足すのは無駄な気がして、一案講じました。 購入したのは近ごろ気に入って…

何にでも合うパンツは生地とヒップが命

ファッショニスタとしての目利きが高い女優、サラ・ジェシカパーカーは流行に踊らされることなく、服の選び方をこんなふうに言っています。 「服を選ぶ基準は5年先も着たいかよ」 私も同意見。特にパンツについては自分の体形に合って、メンテがしやすいもの…

パリ風に履くプチプラのジーンズ

痩せたことで服がワンサイズ小さくなり、新しいジーンズが必要になりました。ストレートなラインで、私の歳でも履けそうなダメージ加工の1本が欲しい。そんなときにBANANA REPUBLICからSALEのお知らせが届きました。バナリパはプチプラブランドですが、横か…