歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


美容サプリメントはプラセボ効果

美容サプリは飲んでいません・・・ていうか、一昨年までは毎日飲んでいました。飲むヒアルロン酸の「ぷるる」と、売上トップクラスのCMでお馴染みの「プラセンタ100」。楽天から注文して、両方で毎月1万円ぐらいの出費でした。効果はあるような無いような、やめたら一気に老けるんじゃないかと心配で、とりあえずは飲み続けていたわけです。

 

f:id:otona12:20160514001612j:plain

f:id:otona12:20160514001630j:plain

 

ところが予約注文のサイクルが勝手に早まり、サプリが余り気味に・・・。胡散臭く感じてネット検索でレビューを見ると、どれもマンセー記事ばかりです。必ず最後には商品ページへのリンクがあるのを見て、これは名もないフリーライターがお小遣い稼ぎで口コミしているのを直感しました。

 

そんな中で唯一、サイエンスライターが書いた「プラセンタ美肌効果のウソ、化粧水で健康被害も~女性誌の美容情報はウソばかり?」という暴露記事を発見。説得力があったので、一部を引用します。

 

 

 

 

そもそもプラセンタを食べるのであれば、乾燥プラセンタ粉末なんかでもよいわけです。酵素やペプチド、ホルモンの大部分は、口から入れば、すべて胃酸をはじめ消化器の中では「肉」と同じ扱いになります。厳選された豚肉の汁をたっぷり配合した錠剤なんかいりませんよね。そんなことより豚肉を食べたほうがよいのは言うまでもありません。

 

そうか、どこかの国の豚汁だったのか。残ったサプリは潔く捨てて、次回からの注文はキャンセル。この1年はサプリの代わりに週3回、国内産の豚肉を100グラムずつ、ニンニクと生姜とネギで調理して食べるようにしています。肌のもちもち具合は良好で色白が増し、友人たちからは「肌に透明感が出たね」と褒められます。

 

飲むプラセンタもヒアルロン酸も、ただのプラセボ効果だった? 得体のしれない健康食品は口から入れないことにしました。