歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

LAのセレブに学ぶファッションスタイル

先週はお客様をお連れして、逗子マリーナへランチしに行ってきました。うちから歩いて5分の距離にあるハーバーで、ラグジュアリーなヨットやクルーザーが停泊し、夜にはパームツリーがライトアップされる観光名所です。

 

f:id:otona12:20160627123911j:plain

f:id:otona12:20160627123929j:plain

 9棟の分譲マンションのうち最もハーバーに近い本館の一角に、昨年の夏、Ron Herman(ロンハーマン)のショップとカフェがオープンしました。ロサンゼルスが本拠地の高級セレクトショップで、カフェでは出入りする船を眺めながら、カリフォルニアスタイルの食事が楽しめます。

 

f:id:otona12:20160627125502j:plain

 

今回オーダーしたのは、ソフトシェルクラブのサンドイッチ、ニース風サラダ、鮮魚のカルパッチョ。「うちは量が多いので、シェアしてお召し上がりください」と言われた通り、一人では絶対に食べきれないボリュームです。

 

f:id:otona12:20160627125010j:plain

 

f:id:otona12:20160627125359j:plain

 

ランチの後は隣接するショップへ。ロンハーマンが提案するリゾートスタイルが凝縮された広い店内には、選りすぐりのブランド品がさりげなく飾られていました。

 

f:id:otona12:20160627130327j:plain

f:id:otona12:20160627130306j:plain

 

その「さりげなく」がセレブリティの感覚で、ごく普通にハンガーに吊るされているベストを手に取ってビックリ。何に驚いたかって値段です。このオーストリッチのベスト、幾らだと思います?

 

f:id:otona12:20160627125932j:plain

 

 

 

 

なんと5,400,000円。ゼロをひとつ読み間違えたかと目を凝らしましたが、どう見ても540万円です。最高級のオーストリッチを丸々一匹使っていて、LAのセレブは普段着として購入するそうです。高級車が一台、買えちゃう値段ですよね。

 

f:id:otona12:20160627131449j:plain

 

帽子やサンダルなど1万円台で売っているものもあり、高いもの安いものを上手に組み合わせて着るのが、セレブたちのファッションスタイルなんだとか。勉強になります。

 

帰り道、私が持っている中でいちばん値段が張るものは何だろうと考えました。住まいは別として、時計?毛皮のコート? う~ん、540万円のオーストリッチには到底追い付きません。

しいて言うなら、60年にわたり育ててきたこの自分。美味しいものを食べさせて、本を読ませて勉強させて、流行りの服を買い与えて、雨露しのぐ家を与えて、手間暇かけて熟成させてきましたが、いつになったら完成するんでしょう。売れ残ってしまったことだけは確実のようです(笑)