歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

バーゲンで買った白いサマージャケット

夏のボーナスが出ると、繁華街はバーゲンで大賑わいです。日曜日に友人たちとランチをした帰り、欲しいものがあって横浜のLUMINEに寄りました。

熱気に飲まれて散財しないよう、バーゲンに行くときは自分に約束を課します。

  1. 本当に欲しいものを、具体的に頭の中で決めておく。
  2. 50%OFFなら買う(よほど高価なもの以外、20%OFFではお得感がないので)
  3. 安い方で妥協してまで、もう一点、余計なものを買わない。
  4. 忙しい店員の「お似合いですよ」に引っかからない。
  5. イメージしたものがなかったら諦めて帰る。

 今回は裏地なしの白い盛夏用ジャケット、それもONとOFFどちらでも着られる利用頻度の高いものを1時間かけて探しました。

 

白いジャケットは数着持っているのですが、中には値札つきのまま袖を通してないものがあります。メーカーズシャツ鎌倉で5年前に買った、下の綿・麻ジャケットは失敗例。かのこ編みと、かっちりしたオーソドックスなデザインがおばさんっぽく、丈も中途半端に長すぎました。

 

f:id:otona12:20160718171527j:plain

 

 

 

 

これが今回バーゲンで買ったUnacaの麻・レーヨン素材。丈が短く、裾がフレアー気味なのでウエストが細く見えます。これならオフィス着としてはもちろん、ダメージジーンズの上にも、くしゃくしゃっと皺を楽しんで着られます。

 

f:id:otona12:20160718171840j:plain

 

夏のジャケットはボタン素材も厳しくチェックします。右側の友布で作ったくるみボタンは高級感があるのに対して、左側の貝ボタンは今ひとつ。ジャケットにはダサいです。

 

f:id:otona12:20160718173145j:plain

 

ラフな着こなしに、袖口が折り返せるかも重要なポイント。左側はNGです。

 

f:id:otona12:20160718173813j:plain

 

納得の一着を手に入れて、この夏の衣料品買いはおしまい。70%OFFのバーゲンが始まっても釣られずに、おしゃれは秋の準備に移行したいと思っています。