歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


若作りにならないウェスタンルック

ダンガリーのシャツは一年を通して活躍するアイテムで、おばあちゃんになっても着たいほど大好きです。ただしコーディネートの方法は年齢に合ったものじゃないと、イタいおばさんになってしまいます。

 

特にウェスタンシャツは難しい。昔はこんなふうに細身のパンツをブーツインして、太いベルトをしていました。でも今になると田舎の売れないカントリー歌手みたいで、粋がっている格好が、若作りを余計に強調してイタいのです。

 

f:id:otona12:20160723145211j:plain

 

同じウェスタンシャツと白のジーンズを、大人の着こなしに変えてみました。

 

 

 

 

f:id:otona12:20160723145552j:plain

 

ベルトはD&Gのチェーンベルト。靴はセルジオロッシの華奢なパンプスで、色は茶色にしてウエスタンの香りを添えます。胸元にはターコイズではなく、大粒パールのネックレスで女らしさを強調します。

 

若々しさとは若い格好をすることにあらず。ミニスカートやショートパンツも断捨離して、品のあるオバサンを目指しています。