歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


古い靴下で精油のサシェ作り

かかとが薄くなったり毛羽立ってきた靴下はどうしていますか。レースや柄が可愛いものは捨てるのが惜しいので、私はサシェ(匂い袋)に変身させています。ランジェリーの引き出しにお気に入りのアロマで作ったサシェを入れておくと、癒し効果が抜群です。簡単なので、作り方をご紹介しますね。

 

用意するもの:

精油(私はラベンダーを使いました)・古靴下・リボン・重曹(なければコットンや布)・お茶パック・キッチンタオル

 

f:id:otona12:20160818122500j:plain

 

作り方:

 

 

 

 

お茶パックに重曹を入れ、精油を数滴落とします。重曹は除湿・消臭効果をプラスするために使っていますが、ない場合はコットンでも大丈夫です。お茶パックもなければ、キッチンタオルだけで行けるでしょう。

 

f:id:otona12:20160818122718j:plain

 

準備のできたお茶パックをキッチンタオルで巻きます。靴下を裏返して、包みを奥まで入れたらクルクルと巻きます。

 

f:id:otona12:20160818122950j:plain

 

靴下の履き口をクルンと引っくり返し、可愛い部分を見せます。

 

f:id:otona12:20160818123047j:plain

 

リボンで巻いたら出来上がり。リボンは輪っかを作っておくと、ハンガーに引っ掛けてクローゼットの香り付けにも使えますよ。

 

f:id:otona12:20160818123207j:plain

 

 香りがなくなったら簡単に中身を入れ替えられます。別バージョンでマタタビを入れて、猫のおもちゃを作ろうかと思案中です。