歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

ストレスフリーな行きつけの店

家ではお酒を飲むのをやめてしまった私ですが、仕事の関係以外、フリーで飲む場所は逗子の2店に決めています。一日店長をやったことがある三遊亭(立飲み屋)、そして湘南では絶大な人気を誇るJJ.MONKSです。JJ.MONKSの社長とは、七里ガ浜に店があった頃から四半世紀の付き合いになるでしょうか、私の歴代の彼氏を全員知っているので頭が上がりません(笑)

 

初めて来店した人はボリューミーな料理に驚くのですが、新鮮な野菜とオリーブオイルがメインのヘルシーなメニューなので太りません。ちなみに下の画像は量を半人前にして貰いました。私の注文の仕方は「今日は温野菜と豚肉でなんか作って」というアバウトなもの。美味しいスープが出るように、貝もプラスしてくれています。

 

f:id:otona12:20160903134502j:plain

 

ゴダイゴのトミーはこの店では会長と呼ばれていて、住居をパリから逗子に完全移転。カウンターで赤ワインを飲みながら定食屋のように利用しています。

 

f:id:otona12:20160903133429j:plain

 

断酒していた半年間は耐えに耐え、シンビーノの白ジャワティーをワイングラスに注いで飲んでいました。今はアルコールOKの日を週1と決めて、下の画像のような試作品カクテルなども戴いております。

 

 

 

 

f:id:otona12:20160903135024j:plain

 

 シェイカーで振ったクリームとミントのカクテルに、シナモンをトッピングしているのは週末スタッフのアラン。某大手企業に就職が決まった未来のエグゼクティブです。

 

f:id:otona12:20160903135247j:plain

 

 親子ほど歳が離れていても、下の名前で呼び合い、友だちの会話ができる陽気な住人が集まっているのが逗子の良いところ。アンチエイジングのために節制した暮らしをしている私ですが、ストレスフリーな行き付けの店を持ち、何を飲んでも食べても許す一日があると、生活にメリハリがつきます。

願わくば笑い過ぎて目尻の皺が増えないように・・って、幸せな皺は放置することにしておきましょう。