歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

量産型の服はわざと一年遅らせて着る

微妙な差異という意味の「ニュアンス」は、服にも当てはまります。グリーンでもブルーでもないニュアンスカラー、シャツでもブラウスでもないディティールを加えたニュアンストップスなど、曖昧さが女らしさを醸し出すアイテムです。

 

夏でもない秋でもない曖昧な今の時期には、ネイビーのニュアンストップスを着たくなります。サラリとしたポリエステルのブラウスは、縦のラインに揺れるフリルがポイント。ネイビーの知的さに遊び心のフリルが加えることで、大人の女を気取ってみました。インナーには白いキャミソールを着て、透け感を強調します。

 

f:id:otona12:20160904163513j:plain

 

トップスが女らしいので、ボトムはウインドウペンのパンツでかっちりと。窓格子のような単色のチェックはトラディショナルな雰囲気で、子どもっぽくなりません。

 

上下ともGAP社のカジュアル・ラグジュアリーブランドであるバナナ・リパブリックの商品ですが、私なりに工夫しています。それは断捨離と真逆の発想。

 

 

 

 

 買ってすぐに着るのでなく、店頭と購買者の記憶から消えた頃を見計らって着ています。「あそこで売ってた」と思われないために、量産されたリーズナブルなアイテムは「ずらし」を置くのも一つの作戦だと思うからです。

 

f:id:otona12:20160904165609j:plain

 

胸元には、ハートの中で2つのダイヤモンドが揺れるショパールのペンダント。恋に揺れる女心にはずっとご無沙汰していますが、この秋はチャレンジしてみようかな。