歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


洗いざらしのシャツは若い人に任せる

3~4年前だったか「洗いざらし」という言葉にあこがれて、シワ加工のシャツをネットで買いました。自然素材にこだわる若者たちが好むブランド、OMNIGODのブロード・ワークシャツで、洗いをかけて作ったシワ感に特徴があります。

 

f:id:otona12:20160915143838j:plain

 

値段は1万5千円ぐらいだったと思いますが、着てみると見事に似合いません。特殊なシワ加工には見えず、アイロンを手抜きしたズボラなおばさんに見えるのです。いろいろコーディネートに工夫をこらしても、このシャツだけが浮いてしまいます。

 

f:id:otona12:20160915143959j:plain

 

一方で下のシャツは、今年GUで買った1,990円。何の主張もないウォッシュ・ブロードシャツですが、この価格でありながらちゃんとポケットも付いています。

 

 

 

 

f:id:otona12:20160915144520j:plain

 

私は身長162cm49kgですが、「シャツは大きめ、カーディガンは小さめ」の自己ルールに従ってMサイズを買いました。同じようにジーンズの上に着てみると、シンプルであるがゆえに違和感がありません。これならスーツの中に着られるし、裾はインでもアウトでも大丈夫。7分の1の価格なのに、こちらのほうが垢抜けて見えるのはなぜなんでしょう。

 

f:id:otona12:20160915144847j:plain

 

くしゃくしゃで着るのは麻のシャツだけにして、大人は清潔感がいちばんなのだと気付きました。