歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

だらしなく見えないビッグシルエットの着こなし

わざと選ぶ大きいサイズの服。シャツやセーターなど「彼のお洋服を借りちゃいました」的なビッグシルエットは、身体のラインを華奢に見せてくれる人気アイテムです。でも若いとは言えない年代が着ると、だらしないイメージになるのが困りもの。なので対策を施しています。

 

下の画像は紺色のビッグトレーナー。ネックのダメージ感が気に入っているのですが、私の歳ではこのまま着るとおしゃれには見えず、着古してほつれた服に見えてしまいます。

 

f:id:otona12:20160926141042j:plain

 

取った対策は、肌とダメージ風ウェアとの間にワンクッションを置くこと。ちょっとだけ見える白のTシャツで清潔感がぐんと高まるのです。なのでトレーナーは安価であっても、襟開きのディティールにこだわったベーシックなTシャツには、出費を惜しまないことにしています。

 

f:id:otona12:20160926141255j:plain

 

コーディネートしてみたのが下の画像。さらに清潔感をプラスするため、トラディショナルなイメージの高いウィンドウペンのパンツを履きました。寂しい印象にならないよう、足元にはテラコッタカラーのスエードシューズを持ってきます。

 

 

 

 

 

f:id:otona12:20160926141529j:plain

 

私は基本的にVネックが好きなのですが、撫で肩がコンプレックスなので、ビッグシルエットは肩が無くならないよう、丸首を選ぶことにしています。歳を取るほど、身体の自信のないパーツは目立つもの。上手にカバーしてくれるデザインを選びたいですね。