読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


何にでも合うパンツは生地とヒップが命

ファッショニスタとしての目利きが高い女優、サラ・ジェシカパーカーは流行に踊らされることなく、服の選び方をこんなふうに言っています。

「服を選ぶ基準は5年先も着たいかよ」

 

私も同意見。特にパンツについては自分の体形に合って、メンテがしやすいものを色違いで持ち、何年も着続けています。特にバナナリパブリックのSLOANはフィット感が抜群で、仕事にもカジュアルにも着こなせるから便利。ただしサイズに関しては絶対に妥協しません。

 

f:id:otona12:20161027130339j:plain

 

昨年より痩せた今年は、白と紺をワンサイズ小さくして買い換えました。微妙なサイズ差は、正面から見れば大差なく見えるかもしれません。

 

去年のもの

f:id:otona12:20161027125829j:plain

 

今年のもの

f:id:otona12:20161027125909j:plain

 

でも横から見たら差が一目瞭然。サイズが大きいと生地が余って、お尻が垂れて見えるのです。パツンパツンが良いってわけでもありませんが、パンツはヒップが命。年齢が如実に現れる部分です。

 

 

 

 

 去年のもの

f:id:otona12:20161027125951j:plain

 

今年のもの

f:id:otona12:20161027130020j:plain

 

半強制的にヒップアップしてくれる厚手生地で、下着のラインが外に響かず、裾は足首が見えるクロップド丈。日本人の体形にはベストチョイスなパンツだと思い、愛用していくつもりです。