歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


電気ミニマットと遠赤ヒーターで乗り切る冬

11月上旬なのに真冬のような寒さが続いています。昨年は12月に入ってから暖房を入れましたが、今年は耐えきれず、毎年買い換えているホットカーペットの封を開けました。

 

山善の電気ミニマット(電子コントロール式)、amazonでは2,909円で売っている一人用の暖房器具です。パソコンデスクの下に置けるよう、サイズは45cm角にしました。

 

f:id:otona12:20161110140154j:plain

 

安いので一冬ごとに買い替えていますが、今日はビニール袋から出した途端に、与六が「待ってました!」と飛び乗ってきました。引き抜こうとすると爪を立てて死守。三年の恩を三日で忘れるという猫も、ぬくぬくグッズはちゃんと記憶しているようです。

 

f:id:otona12:20161110140712j:plain

f:id:otona12:20161110140753j:plain

 

エアコンを入れれば部屋全体が暖まりますが、頭がボーッとして仕事が捗らないし、空気が乾燥するとお肌に良くありません。雪が降るような極寒の日以外は、ミニマットとカーボンファンヒーターの2つで乗り切ります。

以前はハロゲンヒーターを使っていましたが、電気代が嵩むので遠赤外線タイプに換えました。インテリアになじむレトロっぽいおしゃれな形です。

 

 

 

 

 

ペット用ホットカーペットを買ったものの、なぜか与六は山善のミニマットがお気に入り。低温やけどしないことを確かめたので、寝かせておいてもいいけれど、私が爪先をのばすと引っ掻かれます。足が置けなくて「朝顔につるべ取られてもらい水」の状態で、特別寒い今年の冬を乗り切れるか、まずはユニクロヒートテックレギンスを履くことに致しましょう。