読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


小春日和の休日はざっくりローゲージニット

仕事がオフの週末は小春日和。普段は着て歩かない服でコーディネートしようと、鏡の前で一人ファッションショーをしました。

 

クリーニングのタグがついたまま、ずっと放置していたベストに注目。一つは民族調の冬っぽい柄をした、アバクロ(Abercrombie & Fitch)のローゲージニットです。

 

f:id:otona12:20161113170559j:plain

 

奴さんみたいな形が変だと思って放置してたのですが、中を細身にしたら意外とイケます。GUのテラコッタ色のカーディガンは何にでも似合って、ベストの一色である赤とも相性がいいのが分かりました。ボタンを2つほど外せばⅤのラインができて、首がほっそり見えます。

 

f:id:otona12:20161113170727j:plain

 

もう一つのニットベストは、アイルランドのハンドフレームで有名なジェームス・シャルロット(James Charlotte)。ざっくり感が好きなのですが、おじさんっぽい気がして放置していました。

 

 

 

 

f:id:otona12:20161113171110j:plain

 

日曜日のお父さん風じゃなく着こなすには、スキニーなダメージジーンズとコーディネート。中にはセオリー(Theory)の大きめシャツを着て、袖を折り、裾をベストから出します。この上に赤いピーコ―トを着たら可愛いかな。

 

f:id:otona12:20161113171200j:plain

 

インに着るには分厚すぎるローゲージニットも、ベストだと今の時期にぴったり。手編みの懐かしい風合いが冬の始まりを告げてくれます。