読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


セーターはウエストインで脱カジュアル

小春日和はどこへやら、昨日は木枯らしが吹いてとても寒い一日でした。ちょっとおしゃれして都内にお出かけするにも、ニットを着ないと凍えてしまいます。

 

でもセーター、カーディガンの悩みは、カジュアル感が否めないところ。下のコーデみたいにボトムスの上に着ると、レストランのディナーにはちょっと・・・なのです。

 

f:id:otona12:20161207171615j:plain

 

こんなときこそ持ってて良かったと思うのは、ウエストが太めのペンシルスカート。パオラフラーニの厚手伸縮素材です。カーディガンだってインにしてウエストに詰め込み、同色のベルトでアクセントを付けると、すっきりして足長に見えますよね。

 

f:id:otona12:20161207171926j:plain

 

下のコーデは、ジョン・スメドレーのVネックセーターをインにしてみました。下にはユニクロヒートテックを着て、スカートに押し込みます。とにかく暖かく暖かく。

 

 

 

 

f:id:otona12:20161207172326j:plain

 

ずん胴に見えないためには、スカートのウエストベルト部分が太い幅のものを選ぶこと。そこに極細のベルトを通せば、ほっそりしたウエストに見えるという錯覚現象が起きます。

この秋冬はプリーツスカートが流行りですが、定番として長く役立つペンシルスカートも一着持っていると便利です。