歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


年始回りはお座敷で足を崩せるマキシスカート

もうすぐ年明け。新年のご挨拶に、親戚や友人のお宅を訪問するとき、着ていくものには注意を払います。靴を脱いで、通されたお部屋が和室だった場合を考えると、パンツよりも裾が広がるスカート。それもロングスカートを履くことにしています。

 

座布団に座っておもてなしを受けていると、だんだん足に痺れが・・・。モゾモゾしながら上手に足を崩すには、足の裏が見えないロングスカートが一番です。

 

下のコーディネートは、プリーツ加工が入ったレースのマキシスカートに、Games Charlotteのローゲージニットベストを合わせてみました。畏まったスーツやワンピースで肩が凝るよりも、茶の間の炬燵に入っても違和感のない服装を考えます。

 

f:id:otona12:20161229143312j:plain

 

「暑い、寒い」を言わずに自分で温度調節できるよう、肩にかけられる大判ストールを持参していると便利。

 

f:id:otona12:20161229144011j:plain

 

下のコーディネートは、黒いセーターの上にライダースジャケットを着て、首元はエトロのスカーフで華やかに。二次会で街のバーへ繰り出そうなんて提案があっても、対応できるスタイルです。

 

 

 

 

f:id:otona12:20161229143143j:plain

 

ちなみにこのダークグレーのスカートは、前回のブログに載せたクルーネックセーターと一緒に購入した、バナリパのレース マキシスカート。身長162cmの私はかろうじて裾上げせずに、0号サイズでOKでした。

重量感のあるレースなので安っぽくならず、一年を通して着られるパーティーウェアとしても役立ちそうです。