歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


ゆるずるコーデは白を足してメリハリ効果

自宅でのんびり過ごしていたお正月休暇も、身体が鈍ってくると外へ遊びに行きたくなってきます。ただし風邪を引かないよう、寒さ対策は万全にしなくちゃ。役に立つのは「ゆるずる」「ゆるぶか」として流行っているビッグシルエットの服です。

 

www.connoisseur12.com

30年前に買ったアライアのセーターをメインにして、インナーは極暖ヒートテック、Theoryの白いロングシャツ、ボトムスはGUの裏起毛レギンスパンツを履いてみました。実はその下にヒートテックのレギンスも重ね履きして、めちゃくちゃ暖かい状態です。帽子もボディと同系色でセットアップ。

 

f:id:otona12:20161229151306j:plain

 

アクティブなコーデとしては、丈長めのダウンジャケットを着れば完成。

 

f:id:otona12:20161229151746j:plain

 

夜まで出歩いて、更なる寒さが予想されるときには、ダウンのロングコートを着ます。

 

 

f:id:otona12:20161229151922j:plain

 

真冬のゆるずるコーディネートは肥って見えがちですが、清潔感のある白を差し色として使うとメリハリがついて、視線が他に行きます。今回は首と裾に見える白のシャツと、ニット帽の白いライン。つい無難な「黒」を着てしまい、おしゃれから遠ざからないよう、手持ちアイテムをうまく組み合わるようにしています。