歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


大人のミニスカートはパラドックスを利用する

ユニクロのサイトを見ていたら、膝上丈のスカートに批判的なコメントが寄せられていました。ミニは中年以降の購買者が多いユニクロが売るべきじゃないという内容です。その理由は「30歳以上になるとどんなスタイルの良い人でも、膝が隠れる丈じゃないと、無理に若作りしているようで見苦しく見える」というものでした。

 

う~ん、30歳からミニスカートがNGとすれば、私の年齢じゃどうなるんでしょう。実は先日、どうしてもミニスカートが必要となり、amazonプライムで翌日の午前中に届くものを探して買いました。

NATURAL BEAUTY BASICの7,776円。ユニクロよりは高いですが、まあプチプラの域に入りますか。急いでいたので背に腹は代えられません。

 

f:id:otona12:20170113202123j:plain

 

シニアがミニスカートを着るにはどうすればいいか。まずベースになるコーディネートを作ってみました。ミニスカートのウエストが目立ち過ぎないよう、GUのとろみ素材シャツを前裾だけウエストイン、後ろはお尻の上に出します。黒のタイツは透けない60デニール、足首を出すとエッチぽくなるのでショートブーツです。

 

f:id:otona12:20170113202721j:plain

 

そして仕上げ。膝が後ろは隠れるように、コーディガン(ダナキャラン)を着て、ニットのロングストールで上半身にボリュームを出します。すべて大人の色尽くしです。

 

f:id:otona12:20170113204327j:plain

 

写真では分かりづらいですが、こんなふうに小さなスパンコールが入った柔らかいストール。コーデを安っぽく見せないアイテムです。

 

f:id:otona12:20170113203703j:plain

 

下の画像はグレーのニットストールをしてみました。同じグレーのソックスをプラスして、カジュアル感を出しています。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170113203258j:plain

 

参考までに下のコーデは私の中では無しです。ミニスカートにテーラードジャケットは着ません。これこそ膝が目立ちすぎるし、昭和が懐かしい雰囲気です。

ファッションセンスが若いときのままで止まっていると思われないように、今どきの着こなし方を取り入れると、かえって若作りにはならないというパラドックスです。

 

f:id:otona12:20170113204112j:plain