読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


なで肩のブラジャー難民が行きつく商品

 

今回は女性向けの記事。なで肩にとって、服を選ぶ以前に深刻なのはブラジャー選びだと思います。着けたときは良くても、気付けばストラップがズリ落ちていることがしばしば。電車の中などで、襟口から手を入れてストラップを引き上げる動作は恥ずかしいものです。

 

以前はフランスの老舗ランジェリーメーカー、Barbara(バルバラ)のブラを買っていたのですが、値段も高くて国内ショップが少なくなり、欲しいサイズが手に入りません。

そんなときにネットで、トリンプの「つけたてずっとフィット」を発見。伸縮性の良い「肩楽ストラップ」はズリ落ちが全くなく、ずっと愛用し続けてきました。

 

f:id:otona12:20170205151414j:plain

 

しかし問題は色がベージュ・グレー・黒の3色しかないこと、形がシンプルすぎて色気も素っ気もないこと。洗濯を繰り返すうちにカップが凸凹になることです。

 

f:id:otona12:20170205155740j:plain

 

そこで次に買ったのは、ワコールが輸入元のSPANX(スパンクス)「Underwire Contour ワイヤーブラ」というフロントホックタイプです。ストラップが太いのは、肩が凝らなくて大歓迎。

 

f:id:otona12:20170205152449j:plain

 

f:id:otona12:20170205152514j:plain

 

色はベージュと黒だけですが、カップの丸みは自然だし、ブラのライン(特に背中)が外に響かない作りは優れもの。ところが何度か使用したところで、ストラップがだんだん延びてきました。アジャスターが付いていないので調整しようがなく、ブラそのものを引っ張り下げるしかありません。

 

f:id:otona12:20170205152758j:plain

 

なで肩対応ブラでネット検索して、次に買ってみたのはトリンプの「WONDER MAKE(ワンダーメイク)」。単体では何だか異様にデカく見えますが、レースが入って色も可愛く、着用するとフィット感が良くてシルエットは綺麗だと思います。ところが・・・

 

 

 

 

f:id:otona12:20170205153609j:plain

 

f:id:otona12:20170205153548j:plain

 

ストラップの留め具は肩からズリ落ちにくい三角形タイプを使用しているというのに、なぜか歩いているうちに、片側だけがズリ落ちてしまいます。ストラップを短くすると肩が凝ってしまい、やっぱりこれもダメでした。

 

結局のところ、いちばん合っているのは見た目のダサい「つけたてずっとフィット」。売っているショップがどんどん減っていくので、サイズがあるうちにAmazonでスペアを購入することにしました。

 

 

今さら見せ下着を着ける年齢でもなく、まあ実用的なもので構わないのですが、日本のランジェリーメーカーにはもう少し、なで肩に向けたおしゃれなブラを開発して欲しいものです。