歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


寒い春先はアイテム総動員の重ね着コーデ

セーターを着るのに飽きて、春用のパーカー(earth music&ecology 3,229円)を買いました。サイズはSにして小さめに。パーカーはゆったり着ると老けて見えるので、身体にフィットしたものを選ぶことにしています。

 

f:id:otona12:20170208180403j:plain

【パーカーパーカー】ベーシック

ずっと欲しかったサックスブルーをマリンっぽく着たくて、オーガニックコットンのボーダーカットソーをベースにしました。これだけじゃ寒いので、ユニクロのウルトラライトダウンを上に着て、ボトムスは春っぽくホワイトジーンズです。寒さ対策に靴下屋の厚手タイツを履いています。

 

f:id:otona12:20170208180823j:plain

 

パーカーがぴったりくる重ね着と言えば、何歳であろうとジージャン。下のコーデで着ているヘルムートラングのジージャンは20年ぐらい前に買ったものですが、いまだに古着として人気があります。ユニクロのジョガーパンツで今っぽく、靴はPF-FLYERSのスニーカーです。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170208181258j:plain

 

ジョガーパンツは足が短く見えるので、トップスはわざと短い丈のものを重ね着して、上半身に重心を置いています。

 

これだけじゃまだ寒いので、コートを重ねることにしました。でも冬用のピーコートではなく、ショートトレンチ。MAXMARAの長持ちアイテムです。下に沢山着ることを予想して、ワンサイズ大き目を買っておいたのが役立ちました。

服のサイズ選びはワンパターンではなく、用途を考えてフレキシブルに考えることにしています。ショートトレンチをワンサイズ大きくしたのはベターな選択でした。

 

f:id:otona12:20170208181730j:plain