歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

パーソナルカラー縛りから自由になる色選び

20代前半のころ、プロにパーソナルカラー診断を受けて、「あなたは絶対に冬の人!」と太鼓判を押されました。喪服を着たら見栄えがするとブラックジョークを言われ、それからずっと黒・白・青・赤などメリハリのつく色がクローゼットを占めています。

 

一方で、困るのはパーソナルカラーじゃない服のコーデ。下のスーツ(TED BAKER)はグレンチェックが好きで衝動買いしたのですが、顔映りを考えたらインには白や黒を着るしかなかったのです。

 

f:id:otona12:20170216173911j:plain

 

そんな折に、先日GUでカーディガンの3色買いをした際、590円に値下がりしたクルーネックTシャツも購入しました。私のカラーではないダークオレンジ。それでも買った理由は送料を無料にするためと、例のスーツに合うのでは?と勘が働いたからです。

 

f:id:otona12:20170216155031j:plain

 

手元に届いたTシャツは値段の割に質が良くて、襟の開き具合もいい感じ。さっそくコーディネートしてみました。若々しく華やかです。歳を取ると「冬」の人でも、「春」や「秋」の柔らかい色が似あうようになるのですね。視界が開けた気分です。

 

f:id:otona12:20170216174043j:plain

 

合わせたアイテムを、広げて並べてみたのが下の画像です。ジャケットの襟裏とGUのTシャツの色がマッチしています。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170216174431j:plain

 

でもインがプチプラTシャツだけだと安っぽいので、エトロのスカーフをプラスしました。グレンチェックにペーズリーという「柄✖柄」ですが、色合いを合わせているのでコーデは成功です。

そしてここにも偽クロコの1,480円のベルトを投入。テラコッタは何にでも合う便利な色なので重宝しています。

 

f:id:otona12:20170216175136j:plain