歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

ビタミンCを補給するグリーンカレーの作り置き

パソコンに向かう仕事が立て込んで、ゆっくり料理を仕込む時間がないとき、私はグリーンカレーを作り置きします。野菜をたっぷり食べられるし、血行促進効果のあるスパイスが沢山入っているので身体がポカポカ。しかもココナッツミルクには、体内での脂肪代謝を促す中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。運動不足の救世主かも。

 

f:id:otona12:20170228202234j:plain

 

買い置きしているのはこのセット。グリーンカレーのペーストとココナッツミルクの粉末です。調味料はナンプラー、砂糖、豆乳も使います。

 

f:id:otona12:20170228200652j:plain

 

肉は鶏肉を使うレシピが多いのですが、私は疲労回復と美容効果の高い豚肉にしています。角切りにしたのを200グラム、そして長ナス、ピーマン、パプリカ、シメジなどのキノコ、春には繊維質たっぷりのタケノコもよく使います。

コツは野菜が煮崩れないよう、大き目に切っておくこと。見た目がよく、満腹感があります。私は多少シャキシャキが残っているぐらいが好きです。

 

f:id:otona12:20170228201105j:plain

 

お鍋にココナッツミルクパウダーを入れて300ccのお湯で溶いたら、グリーンカレーペーストを入れて掻き混ぜておきます。

 

f:id:otona12:20170228201439j:plain

f:id:otona12:20170228201456j:plain

 

オリーブオイルで豚肉を焼いて火が通ったら、野菜を入れて炒めます。

 

f:id:otona12:20170228201632j:plain

 

先ほどの鍋を火にかけて、炒めた肉と野菜を入れて煮ます。ココナッツミルクが足りない分は豆乳をプラス。仕上げに砂糖大さじ2杯を入れて、ナンプラーは味加減を見ながら大さじ1~2杯ほど入れます。

 

 

 

 

 

普通のカレーのように長時間煮込まなくていいので、忙しいときには大助かり。サラダを作らなくても、大切り野菜からビタミンCが補給できます。

 

f:id:otona12:20170228202206j:plain

 

嫌いでなければ、パクチーをトッピングしたらもっとヘルシーです。香辛料で食欲が刺激されてご飯をお代わりしたいところですが、一杯で我慢。ジプロックコンテナに入れて保存し、忙しい3日間はこれで行く予定です。