読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


この冬最後にお気に入りのウールを着る

日増しに春めいていく3月上旬になると、冬服とサヨナラする時期も近づいてきます。三寒四温で寒さが戻った朝、お出かけにはツイードの上下を選びました。着ておかないと、秋まで次のチャンスが来ない気がしたからです。

 

f:id:otona12:20170308101538j:plain

 

TheoryのジャケットにBanana Republicのパンツ。ヒールの高いショートブーツで腰の位置を上げます。中に着ているのはGUのとろみブラウス。ジャケットの袖口から見えるカフスの感じが良くて、ヘビロテしています。ただしVネックなので、アニマル柄のスカーフを巻いて寒さ対策をしています。

 

www.connoisseur12.com

さてコートは何を着ましょうか。3月にダウンコードは合わないし、トレンチコートではちょっと寒い。そんなときは一枚仕立てのウールコートを着ます。たぶん孫の代まで着られるエルメスです。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170308102639j:plain

 

www.connoisseur12.com

襟は両側をくるっと回してストールっぽく。北風が吹いても大丈夫です。

 

f:id:otona12:20170308103147j:plain

 

シーズン終わりになると、出番が多かったお気に入りの服が分かります。逆に一度しか袖を通していない服は、クリーニングには出さず、クローゼットの一か所にまとめておき、秋になったら本当に必要かどうかを再チェック。

こうして自分の傾向を確かめておくと、似合わない服を衝動買いしなくなるものです。