歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


お金いらずの予防線張りダイエット

書斎で缶詰状態だった今月は残り1週間足らず。遊びに行かなかったので出費が減り、その分を洋服の買い足しに回しました。睡眠不足ですが、栄養バランスを考えた食事と筋トレクッションを使った運動は欠かさないので、健康とお肌の調子は保っています。

 

www.connoisseur12.com

肥っていた当時の写真は恥を覚悟でブログ(10年前の服が似合うようになりました)にアップしましたが、アルコールと食習慣だけでなく、もっと影響を及ぼしていたものに気付きました。それは精神力の弱さです。

暴飲暴食して後悔する前に、予防線張りダイエットをお勧めします。

 

f:id:otona12:20170326161321j:plain

 

メタボ体形の人と一緒に食事しない

「俺、そんなに食べてないよ」と言いながら、メタボの人はカロリー過多の食事を必ずしています。同席すると次々にオーダーして美味しそうに食べまくるので、こちらも負けじと手が出ちゃう。ご一緒するならバーやコーヒーショップ、もしくはメニューの少ないお店にしたほうがいいと思います。

 

二次会には行かない

甘いものは別腹と言いますが、二次会も別腹です。お酒が入っていると満腹中枢が麻痺して、勢いでオーダーしてしまいます。最初のお店で食べ足りない気分のときは危険度大。お店を移動しての炭水化物は絶対にやめましょう。

 

お腹がすいているときに食材を買わない

スーパーに行くとき、もしくは宅配カタログでオーダーするとき、胃腸が食べ物を欲する時間帯は避けるべきです。知性が本能に負けてしまい、身体に脂肪を蓄える食材を買う確率が高くなります。揚げもの好きな人は特にその傾向ありです。

 

スウィーツは一個しか買わない

ケーキや和菓子を買いに行って、「一個ください」とはなかなか言いにくいもの。でもいいんです、それだってお店には利益になるんですから。今日食べる分だけを一個買って、明日の楽しみまで買う必要はありません。

 

そしてもう一つ、究極の方法があります。意志の力が強い人なら、ダイエットと若返りの一挙両得ができます。しかもお金がかからず、むしろ貯まるかも。

 

 

 

 

空腹状態が続くことを恐れない

毎日三度三度きっちり食べるのは良いことです。でも1~2食抜いたぐらいで、ただちに健康には影響しません。むしろ絶食時間が長くあったほうがサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)が活性化して、肌も艶々になり若返るという、アメリカ国立老年学研究所とウィスコンシン大学での研究結果が出ています。

カロリー摂取量をいつもの7割に制限して、それを7週間続けると、ミトコンドリアの弱体化という老化現象の要因を防ぐことができるそうです。腹7分目で空腹状態をいつも保っていることが条件。7という数字を頭に入れておきましょう。

 

 

f:id:otona12:20170326161847j:plain

 

私はまだ7週間には至っていませんが、お仕事ダイエットの影響で腹7分目は続いています。これが腹5分目になると逆に寿命が縮むらしいので、減らすことに欲張りすぎないのも大事ですね。