歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


新品を着たいボーダーTシャツは990円で遊ぶ

春がくると気になるのがボーダーのアイテム。その昔agnes b.アニエスベー)がブレイクしたころ、みんな制服のようにボーダーTシャツを着ていたのを思い出します。ベースの白地が黄ばんでいないのを着たくて、今年はGUのボーダースクエアネックTを買いました。

 

f:id:otona12:20170327172150j:plain

990円という安さながら、リブ素材がしっかりしています。みなさんレビューに書いているように若干ゆったりめ。私はSサイズを買いましたが、XSで良かったかもしれません。ボーダー柄は大きいサイズだと肩幅が広く見えるので、買うときは試着したほうがいいですね。

 

一枚で着るのにはチノパンツを合わせました。品よくフェラガモのパンプスを履いて、首には大粒のビーズネックレス。真っ白が春らしくて好きです。

 

f:id:otona12:20170327172705j:plain

 

ボーダーの性質からして横に広がって見えるので、下のコーデはロングカーディガンで縦のラインを作ってみました。マダガスカルバッグとヘレンカミンスキーのラフィアハットで季節感を加えます。

 

f:id:otona12:20170327172840j:plain

 

下の画像、GUのサイトでは黄色のカーディガンを肩に羽織っていますね。実はこの着こなしを真似したくて、ボーダーシャツを買ったのです。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170327173207j:plain

 

真似しました。でもパンツは白じゃなく、裾をロールアップしたボーイフレンドデニム。Minnetonkaミネトンカ)のスエードモカシンもジーンズと同じブルーにして、足元を縦長ラインにしました。

 

f:id:otona12:20170327173410j:plain

 このところ黄色のカーディガンが気に入ってヘビロテ中。今までだったら地味な色を合わせていたのですが、ビビッドな色を一枚持っていると、肩やバッグに巻いてアクセサリーとしても活躍してくれます。