読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


地味なスーツを一瞬で変える若返りの術

流行に左右されず、長く着られるブランドとしてマックスマーラMAXMARA)は不動の人気があり、私も何着か愛用しています。しかし一生ものと思っていたはずが、困ったことに・・。加齢とともに似合わなくなる色があるんですよね。

 

このスカートスーツは堅苦しい席で着るには、品が良くて便利。でも大人しいグレーが顔に映えなくなりました。

 

f:id:otona12:20170422120656j:plain

 

前によくコーデしていたのは、薄いグレーのボウタイブラウス。メーカーズシャツ鎌倉では高価な部類に入るシルクです。ここのレディース用はデザインが今ひとつで、今はほとんど着なくなったのですが、このブラウスもその部類。マックスマーラのスーツの中に着ると、オバサン一直線になります。

 

f:id:otona12:20170422121016j:plain

 

ここは色の改革。スーツに若返りの術を施してみます。中のブラウスを目が覚めるようなブルーに替えてみました。バナナリパブリック(Banana REpublic)で去年買ったノースリーブブラウスです。生地にシャリ感があるので、スーツの重みに負けません。

 

f:id:otona12:20170422121616j:plain

 

若々しく見せる着こなしとして、大事なのは裾の扱い。ジャケットの裾よりも長く、ブラウスをスカートの上に出して着ています。これをスカートの中に入れるとどうなるか、カッコ悪い着方をしたのが次の画像です。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170422121942j:plain

 

スーツのグレーの分量が増えると、とたんに地味な方が勝ってしまうんですね。スカートのベルトが見えることもオバサン度を増してしまいます。この手の短め丈のジャケットはレイヤードで着るのが基本。インには長すぎず、短すぎずのブラウスを選ぶことがおしゃれの近道だと思います。