歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

ペーズリー柄の紺スカーフで首元に上品さをプラス

私の髪を担当してくれる美容師さんはとてもスタイリッシュな人。ある日、彼の首に紺色の小さなスカーフが巻いてあるのを見て、これは真似したいと目論んでおりました。

紺色のペーズリー柄ですが、バンダナではなくて、柔らかいシルクのスカーフ。似たのをGUのサイトで見つけて、390円で購入。ポリエステル100%でも触り心地がよく、縫製がきちんとしています。

 

f:id:otona12:20170601114810j:plain

 

55cm × 55cmというサイズは首に巻くのにぴったりです。美容師さんを真似て、白い綿シャツとコーデしてみました。

 

f:id:otona12:20170601115034j:plain

 

シャツはTheoryで買ったお気に入り。パンツはBanana Republicのチノパン。クロップド丈よりも短いので、足が長く見えるように同じベージュのパンプスを履きます。アクセントにはやはりお気に入りの偽クロコのベルトテラコッタカラーです。

 

この手のスカーフはジーンズとコーデする人が多いのですが、定番化してしまうので、私は「オーソドックス」という意味合いだけ取って、チノパンとコーデしました。ジーンズよりも品が良く見えると思います。

 

そして以前、GUで買った半袖の春物ニットにも合うのを発見。薄いグレーのニットには、首元のアクセントとして色合いがマッチします。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170601115822j:plain

 

スカーフの結び目を斜めにずらして、アシンメトリーに。全体的に大人の色合いでまとめたいので、Banana Repubicの白いパンツとコーデしました。シューズはROSE BUDのベルベッド染めパンプス。光沢があるので、グレーでも地味になりません。

 

wear.jp

 その昔に流行したバンダナがまた流行しているようですが、綿だとゴワゴワしてカジュアルになりすぎ。私の年齢だと柔らかい生地がしっくりきます。ライトブルー、ホワイト、ネイビーの3色があるうち、高見えして顔色をきれいに見せてくれるのはネイビーでしょう。ピンクのシャツにも似合いそうですね。

 

f:id:otona12:20170601121139j:plain