歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

デコルテを綺麗に見せるのはシンプルなキャミソール

シャツやブラウスのデコルテに、チラッと見えるキャミソール。夏は汗を吸ってくれるので着ることが多いのですが、色やデザインに悩んだあげく、箪笥の肥やしが増えました。

 

今年は思い切って断捨離。捨てたのは胸元がレースになったタイプのキャミソールです。色違いで揃えて、一回も着ていないものもありますが、ゴミ袋行きにしました。ピチピチした若い女性が着るなら可愛いでしょうけれど、とうが立ったオバサンが着ると、場末のスナックのママみたいだからです。

 

f:id:otona12:20170608202553j:plain

 

ダンガリーシャツの中に着てみるとこんな感じです。メイドインフランスの高価なレースとは違い、見るからに化繊のレースはライトが当たると光るので、安っぽくて品がありません。

 

f:id:otona12:20170608203412j:plain

 

ここ数年ヘビロテしているのは、定番のシンプルな3枚。黒と白がBanana Republicバナナリパブリック)、グレーがBARNYARDSTORM(バンヤードストーム)で、着古したら新しいのに買い換えています。ボトムスの外にも出せるし、中にも入れられる長さ。お腹が出る丈のキャミはずっと昔に卒業しました。その代わり、胸の開きは深めです。

 

f:id:otona12:20170608202914j:plain

 

同じダンガリーシャツの下に、白のシンプルなキャミを着てみます。レースよりもデコルテが若々しく見えると思います。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170608203839j:plain

 

シンプルで寂しいときは、ターコイズのネックレスをプラスして、ボリューム感を出します。襟ぐりが喧嘩しないので、ゴチャゴチャしませんよね。

大人の女になるほど、デコルテは堂々とアピールすべきパーツ。ソバカスがあっても良いのです。クルーネックのキャミよりも、深い開きのものを選びましょう。

 

f:id:otona12:20170608204919j:plain