歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

さらりと大人っぽく着たいプチプラのカフタンワンピース

スタイリスト大草直子さんの本を読んで、ずっと欲しいなと思っていたのがカフタン。トルコの民族衣装をベースにした、風通しの良いチュニックです。これと思うものに巡り合わず、ついに見つけたのがGUの店舗。「エンブロイダリーカフタンワンピース」が気に入って購入しました。

 

f:id:otona12:20170611173232j:plain

白も可愛かったのですが、絶対に透けるし、デザイン的に太って見えそうだったので、夏でも黒を選びました。レーヨン100%でも楊柳風の生地が涼しげだったからです。

 

GUからはカフタンブラウスも出ていますが、刺繍はこのワンピースのほうがグレードが高い。1,990円だなんて、プライスの付け間違えかと思うほど芸が細かいんです。

 

f:id:otona12:20170611173529j:plain

 

ワンピースなので、まずはそのまま着てみました。う~ン、若い子ならこれでいいんでしょうけど、膝上の丈を私の歳で、しかも素足で着るのは勇気がいります。生っ白い足が目立ちすぎ!

 

f:id:otona12:20170611173949j:plain

 

やはりパンツとコーデしたほうが安心。上にボリュームがあるので、ボトムスはセブンのスキニーデニムを履いてみました。

 

f:id:otona12:20170611174146j:plain

 

カフタンのポイントの紐(ひも)は結ばないほうが、首がすっきりします。ちなみに結んだのは下の写真。首が詰まるぶん、胴長に見えますよね。

 

f:id:otona12:20170611174350j:plain

 

丈が短いパンツとコーデするとどうなんでしょう。実験したのが次の写真です。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170611174605j:plain

 

履いているのは膝丈のデニムですが、スパッツを履いても似たりよったりでしょう。ひと昔前に流行した、ぽっこりお腹と大きなお尻を隠すスタイルを思い起こさせ、おしゃれとは言い難いです。

 

黒の分量が多いので、ボトムスは白のほうがすっきりするかな。Banana Republicのホワイトデニム、靴はGUのバブーシュでまとめました。かごバッグを持って、さらに涼しさをプラス。カフタンは大人っぽく、さらりと着るのがベターなアイテムだと思います。

 

f:id:otona12:20170611175119j:plain