歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

夏物ジャケットを新調するならストライプがおすすめ

今年も5月からクールビズがスタートしていますが、女性であってもオフィシャルな場では、ジャケットがマストアイテムになります。

 

私はジャケットのインナーには、汗を吸収して洗濯がしやすいよう、無地のカットソーを着ることがほとんどです。でもジャケットまで無地にすると、つまらないコーデになってしまうので、盛夏にはストライプのジャケットをヘビロテしています。

 

これは2年前にバーニーズニューヨークで買ったPARC LAMU(パルクラミュー)のストライプ 八分袖テーラードジャケット。綿麻混紡で裏生地なし、家で洗えるので大いに助かります。

 

f:id:otona12:20170618183719j:plain

 

GUで今年買った 980円のカットソーとコーデしてみます。パンツはオールドイングランドのネイビー。上品に見せたいので、黒のビーズネックレス、黒の細ベルト、フェラガモのパンプスを合わせました。

 

f:id:otona12:20170618183937j:plain

 

www.connoisseur12.com

ストライプのジャケットは、トラッドっぽくコーデすると若々しくなります。次の画像はBanana Republicのチノパンを履いたコーデです。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170618184228j:plain

 

インナーにはユニクロのドレープタンクブラウス。ネイビーのトップスは涼しげで、着痩せして見えます。ポロシャツの襟を大きめに開けて、短いパールのネックレスをしてもおしゃれですよ。

 

盛夏に着るジャケットは、自分も涼しく、周りの目も涼しく。面倒でもアイロンをかけて、清潔感をアピールする着こなしが仕事場では大切です。