歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


こなれた感を出すスキニーデニムのロールアップ方法

売れ筋のデニムパンツをネットで調べていたら、今年はスキニータイプのジーンズに人気があると出ていました。よーし!とクローゼットから取り出したのは、一世を風靡したセブンフォーオールマンカインド(7 For All Mankind)のスキニー。裾をくしゅくしゅして履くのが流行っていたころに買いました。

 

f:id:otona12:20170626183718j:plain

 

でも今になって、くしゅくしゅは流行遅れ。単に裾上げしてないだけに見えます。

 

f:id:otona12:20170626183801j:plain

 

私が得意としている 1.5折りはどうでしょうか。シャツの袖やボーイフレンドデニムの裾をロールアップするときに、格好よく見える折り方です。

 

f:id:otona12:20170626184001j:plain

 

う~ん、きちんと感がありすぎますね。もともと、しっかりホールドさせるための折り方なので、スキニーデニムには向いていません。

1.5折りについてはこちらに方法を書いています。

 

www.connoisseur12.com

 

いっそ若い子たちがやっている、思いっきり長く折ってしまう方法ではどうでしょう。

 

f:id:otona12:20170626184448j:plain

 

10~20代だったらおしゃれなんでしょうが、私の年齢でこれをやると、試着室で裾上げ丈を測っている途中で出てきたみたいです(笑)

 

スキニーデニムにぴったりなロールアップは、これっきゃないと思います。次の写真をご覧ください。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170626184739j:plain

 

不器用に、適当にまくりあげて、決して左右対称にしないこと。これがダサくならずに、足首を細く見せるスキニーならではのロールアップです。

 

拡大してお見せしますね。

 

f:id:otona12:20170626184945j:plain

 

几帳面なA型の方には耐えられないロールアップかもしれませんが、ピッチリしたスキニーだからこそ、どこかに無造作を取り入れると、こなれた感が出ます。

たかが裾の折り方でしょうけれど、足元から年齢がバレないように、ディティールには気を配りたいものです。