歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

ベージュのパンツが1本あればオールシーズン&オールマイティ

オールシーズン使えるアイテムとして、1本持っていると便利なのがベージュのパンツです。これはBanana Republicで買ったチノパン。廃盤になっても大丈夫なように、同じのをもう1本持っていて、もう何年も着回しています。

 

f:id:otona12:20170719223417j:plain

 

綿・レーヨン・ポリウレタン混紡で裏生地なし。洗濯機で洗ってもシワにならず、真ん中のラインがちゃんと残ります。真冬のよほど寒い日以外は着られるので、一年中クローゼットに吊るしています。

 

ベージュのパンツのメリットは、トラディショナルなイメージで上品なこと。どんなトップスにも合わせやすいよう、裾がダブルになったクロップド丈を選びました。

 

フェミニンな柄物ブラウスとコーデしてみましょう。ベージュは肌に映えるので、抜け感ができてスッキリ見えるのです。

 

f:id:otona12:20170719224141j:plain

 

MAXMARAのとろみTシャツと都会的なコーデにするため、幾何学模様のストールを首に巻いて垂らしました。ベージュはダークブラウンと合わせると、ぬくもりのある大人っぽさが醸し出せます。

 

f:id:otona12:20170721001859j:plain

 

そしてベージュとコーデして、好感度の高い色はホワイト。夏のカットソーでも冬のローゲージセーターでも、清潔感のある雰囲気を演出できます。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170720184351j:plain

 

同じベージュ系のサマーハットをかぶり、ネックにはパールのロングネックスを2連にしました。他に色物は持ってこない、アイスミルクティみたいな色合いのコーデです。

 

このノースリーブはユニクロのドレープタンクブラウス。春に白・紺・黄色の3色を大人買いしたうち、ホワイトがいちばん品がいいので気に入っています。

一枚で着るノースリーブとしては、二の腕が太く見えず、ストンとした裾の落ち方も上手に計算されていて、1,990円だったのが信じられません。定番にして来春には色違いを出してほしいなと願っています。

 

f:id:otona12:20170720184944j:plain

 

www.connoisseur12.com