歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


足にやさしいGUのノットミュールは大人のエレガント感

コーディネートを引き立たせるアイテムとして、シューズは準主役です。ただし私は足幅が狭いので、フィットする靴がなかなか見つかりません。買っては失敗し、断捨離の繰り返しでした。

 

www.connoisseur12.com

デザインが良くて足にフィットして、上質な皮を使っているもの。この3点を兼ね備えたものを選ぶのは至難の業です。なので普段使いの靴には、合皮の靴も良しとすることにしました。昔と違って、プチプラでも足が痛くならない優秀な靴が沢山あるからです。

 

このブログでのコーデにはよくGUのシューズを使います。サイズが合わないので断念しましたが、友人が履いてるのを見て羨ましかったのがこれ。ポインテッドバレエシューズです。雑誌にもよく取り上げられて、大ヒット商品となりました。

f:id:otona12:20170804105116j:plain

 

GUのシューズはサンダルか爪先が開いているものなら、私はMサイズがぴったり。秋用に新製品をゲットしました。ポリエステル・レーヨン素材の「ノットミュール」。大型店・オンラインストアの限定アイテムです。

 

f:id:otona12:20170804105422j:plain

横から見ると本当におしゃれ。この素材なら足が痛くならないし、ヒールが太いので歩くのが楽です。

 

f:id:otona12:20170804105626j:plain

 

 

色はグレーとなっていますが、ブラウンに近いかな。まずはミュールと色を合わせて、アニマル柄のカットソーとコーデしました。足元でトレンドのノットデザインが引き立つように、パンツは白です。

 

f:id:otona12:20170804105905j:plain

 

ブラウンのワンピースともコーデしてみましょう。このミュールなら大人っぽく着られるはずです。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170804110110j:plain

 

全体が単一色だと寂しくなるので、ブルーのアニマル柄ストールを肩にかけました。七分袖のワンピはウールが入っていても、立秋を過ぎれば違和感がないし、素足にミュールを履けるのは今の季節だけです。

 

これなら2,480円のプチプラシューズだとは分かりませんよね。美術館デートに行って沢山歩いても、靴擦れしないのは嬉しいこと。これからこのブログにたびたび登場するミュールになるでしょう。