歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


立秋を過ぎたら涼しく着られる素材のオータムカラー

暦の上では秋になりました。とは言っても暑さはピークで、熱中症への注意を呼び掛ける防災速報がスマホに入ってきます。

 

私はなぜか今年、梅雨が明ける前に夏物を着倒してしまいました。同じように気持ちが急くのか、季節を先取りするファッショニスタさんたちは、夏でも着られる秋物を選んでいる人が目立つようです。

 

渋めのオータムカラーは大好きなのですが、この年齢になると顔までくすんで見える確率が高くなります。なので下の記事に載せたように、ベルトや靴には若々しい差し色を持ってきたり、メリハリがつく濃い色のジャケットを組み合わせたりしています。

 

www.connoisseur12.com

 これから出番が増えるのは、ダークブラウンのツインニット。外ではノースリーブのサマーセーターを着て、冷房の効いた室内ではカーディガンを羽織ります。

 

f:id:otona12:20170807115319j:plain

 

 ただしボトムスまで秋色にすると暑苦しいので、あえて外しアイテムとして真夏をプラスするのです。

 

f:id:otona12:20170807172149j:plain

 

このスカートは、ピエロ(Pierrot) で買った綿、ポリエステル混紡のスウェットボーダーマキシスカート 1,880円。意外と厚みのある生地なので、トップスにサマーニットを持ってきてもチグハグになりません。

 

もう一か所ブルーをプラスするため、GUのインディアンジュエリーっぽい「メタル&ビーズピアス」をしました。これはゴールドも出ていますが、作りがよくて可愛いので、売り切れないうちにゲットしておくのがお勧めです。

 

f:id:otona12:20170807172753j:plain

 

ブラウンのツインニットは、本当の秋に入ったら組み合わせるアイテムをがらりと変えます。ブラウン系の濃淡で大人コーデです。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170807173441j:plain

 

暗くなり過ぎないように、フェルトハットはベージュにして、渋めなゴールドが入ったベルトを巻きました。

 

今年はブラウンがとても気になって、ときどきチェックしに行くEvereenにも狙いめアイテムがあります。

 

「共サッシュベルト付きロングカーディガン」は、7,990円。レーヨン52%・ポリエステル48%なので一年じゅう着られますね。

 

f:id:otona12:20170807173710j:plain

 

 

「裾切替プルオーバー」はセールになっていて 2,990円。お色はベージュ、カーキ、ネイビーがありますが、高見えするのはカーキだと思います。

サイズはFREE。なで肩の私には向かないので買わなかったのですが、今の季節なら白のパンツとコーデすると、とってもエレガントに見えるはずです。

 

f:id:otona12:20170807174004j:plain

40代からの素敵な大人服
東京・自由が丘「Evereen | エブリーン