歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

丸首かVネックかで悩むセーターの選択肢

ニットの季節になると、迷うのは丸首にするかVネックにするかです。冬になると首元が寒い感じはありますが、私はVネック派。顔が小さく見えるのと、VゾーンにTシャツをのぞかせるのが好きだからです。

 

これはピエロ(Pierrot )が予約商品で出している「UVカット&ウォッシャブル2typeから選べる長袖リブニット」、1,780円。Vネックとボートネックが17色揃っています。

 

f:id:otona12:20170911121657j:plain

 

ボートネックは首がスッキリ見えるのでいいのですが、見たところちょっと大きめかも。肩幅が広く見えないよう、私はブルーのVネックにしました。

 

f:id:otona12:20170911122156j:plain

 

下にはGUの定番「ウォッシュドクルーネックT」を着て、襟と裾をニットからのぞかせます。ちなみにパンツもPierrotの「クロップドレギンスパンツ 」。暖かい生地なので、秋冬は下にタイツを履けばヘビロテできます。

 

www.connoisseur12.com

 もしニットを丸首にしたらどうでしょう。マドモアゼルノンノンのセーターを着てみましたが、背が低く見えます。

 

f:id:otona12:20170911123012j:plain

 

Vネックはノーカラージャケットのインナーとして着ても、おかしくないのに気付きました。

 

 

 

 

 これはBanana Republicのツイードジャケット。カジュアルにもオフィスウェアとしても着られるので、役立っています。

 

f:id:otona12:20170911123256j:plain

 

セーターの深すぎないVネックはちょうどいい感じ。むしろ丸首やボートネックを着ると、ジャケットの襟元とカーブが喧嘩するので、このほうが難なく着られます。

 

秋冬は白のパンツが映える季節。寂しくなりすぎないように差し色は秋らしく、GUのマスタードイエローのカーディガンを腰に巻きました。テラコッタカラーでも映えるかな。これは夏物カーディガンですが、マフラーやベルト代わりに活用して、上手に着回すつもりです。