歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

クローゼットの掘り出し物~クロコのバッグを今っぽく持つ方法

昨日のブログとは逆の話です。とっくに捨てたと思っていたバッグがクローゼットの奥から見つかりました。30代はじめに買ったクロコのビジネスバッグです。偽物かと思っていたら、ウロコの一つひとつにある穿孔と呼ばれる穴が開いていて、どうやら本物みたい。取っておいて良かった!とお宝鑑定団の気分でした。

 

f:id:otona12:20170930082724j:plain

f:id:otona12:20170930082854j:plain

 

幸いにも傷んだところはなく、今でも使えそう。ビジネスバッグとしてではなく、服とコーデして持つ方法を考えました。

 

Theoryの格子柄ジャケットに、クラッチバッグとして合わせてみます。昨年あたりからクラッチが流行しているので、この持ち方はいいかも。バッグが膨らまないよう、中に入れる物を少なくします。

メンズライクな着こなしに、手に提げてカバン持ちするとオジサンっぽくなるので、あくまでもクラッチで。

 

f:id:otona12:20170930083129j:plain

 

ではスカートに合わせるとどうでしょう。タイトスカートやプリーツスカートなら持てそうです。

 

 

 

 

プリーツスカートは去年ユニクロで買った「ハイウエストプリーツミディスカート」、シャツは今秋のGUで「オーバーサイズシャツ」。シューズは先月買ったPierrotの「サイドカット バイカラーデザインブーツ」。3点を合計しても1万円ぐらいのプチプラコーデです。

 

f:id:otona12:20170930083611j:plain

 

この中で値段が張るのはバッグだけですが、プチプラに混ぜるとフェイクのクロコに見えて、逆に嫌味じゃなくなるのです。「これ5,000円だったのよ」「うそー、高く見えるね」って感じで、カジュアル使いができるようになりました。

 

プリーツスカートは若々しいイメージがあるので、学生鞄みたいに手に提げて持っても違和感はありません。これぞ私が目指している、キープしておいたブランドアイテムとプチプラとの饗宴。

「クロコのバッグに合うように海外高級ブランドのスーツを買わなきゃ」なんて思ったら、そこからがオバサマの始まりです。何かが高ければ、何かを安く。プラスマイナス効果で肩の力が抜けるコーディネートを目指しています。