歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

履きやすいスエードのパンプスなら服を選ばない

上質な白いシャツをメインで着たいとき、真っ先に考えるのはシューズを何にするかです。シンプルな黒のパンプスは相性がいいのですが、当たり前すぎるので飽きてきたような。今年はスエードのパンプスとコーデすることにしました。

 

ただしプチプラ通販のピエロ(Pierrot )で買ったので、本物じゃなくて「スエードタッチ」のパンプス。定番となっている「機能性2typeパンプス」2,890円です。

 

f:id:otona12:20170930090817j:plain

機能性2typeパンプス

 

何が「機能性」かというと、抗菌・防臭材が入っていること。足の疲れを芯からサポートする高反発クッションと、足全体を優しく包み込む低反発クッションが入っていること。かかと部分には脱げ防止クッションも付いていて、7cmヒールで長時間歩いても疲れない作りになっています。

 

スムースタイプとスエードタイプとがありますが、私が選んだネイビーはスエードタイプでした。パッと見たら本物と間違えそう。

 

f:id:otona12:20170930091343j:plain

 

Theoryの白いシャツをメインに、紺のミディ丈タイトスカートとコーデしました。ちょうどいいヒールの高さ。スカートと色が繋がっていると足が長く見えます。

 

f:id:otona12:20170930091628j:plain

 

カジュアルな服装にもスエードパンプスを普段使いして、ちょっと高級感を出します。

 

 

 

 

ウエストとヒップがダブダブなボーイフレンドデニムに、足元だけ女らしいエッセンスを。こうすると足首が華奢に見えるので、お腹が出ていても誤魔化せます。

 

f:id:otona12:20170930215228j:plain

 

ちなみに首にかけているのは、GUで夏に購入した「ナロースカーフ」590円。ストローハットに巻くリボンとして買ったのですが、こうしてシャツの襟もとから垂らすとネクタイっぽくて小粋です。

f:id:otona12:20170930220008j:plain

この秋は、やはり590円でこんなベロアタイプが出ていて、首だけじゃなくバッグやウエストに巻いてもカワイイはず。お色はグレー、レッド、ネイビーがあります。

オンラインストアで買い物をするなら、あと少しで送料無料ってときに、この手のアイテムを覚えておくとお得感がありますよ。

 

f:id:otona12:20170930220504j:plain