歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

ユニクロのハイライズデニムが足長効果抜群なのを実証

今年のデニムパンツは、ワイドタイプかスキニータイプか、その中間は流行っていないようですね。しかも圧倒的に多いのがハイライズ。ずーっとローライズのパンツを履いてきた私は、時代に取り残された気がしています。

 

今日実行したのは、デニムパンツの新旧交代。次の流行がくるまでは着ないと思うローライズは、引き出しの奥に入れ、ミッドライズ、ハイライズを手前に出しました。

何にでも合わせやすくてスタイルが良く見えるユニクロの「ハイライズワイドジーンズ」は、いちばん取り出しやすい場所に入れています。

 

www.connoisseur12.com

そしてもう1本、ワイドジーンズと一緒に買った「ハイライズスリムフィット」もお隣に。実はこのパンツを履いてから、ローライズを履くのが恥ずかしくなったのです。

 

f:id:otona12:20170930212119j:plain

 

何が違うか、実例をお見せしましょう。下のパンツはこれまで長く履いてきたセブンのスキニーデニムです。私と年齢の近い方なら、ジーンズは腰骨で履くものと思っていませんか。ヒップハングは死語になりましたが、ディスコに踊りに行くならローライズだったのです。

 

f:id:otona12:20170930212226j:plain

 

ボトムスをユニクロの「ハイライズスリムフィット」に変えてみます。上の画像と比べてみてください。足の長さが全然違って見えます。

 

f:id:otona12:20170930212548j:plain

 

上下は比べにくいですね。では横に並べてみます。足が伸びたのかと思うほど、違いにビックリしますよ。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170930213010j:plain

 

ここまで歴然とした差があるなら、ハイライズを履くべきですよね。今まで丈が短くて、パンツインできなかったブラウスも、ちゃんと収まります。

 

f:id:otona12:20170930213637j:plain

 

今年ユニクロが出しているデニムは、引き締め効果が絶大です。今までストレッチタイプを履くと、お尻や太もものプヨプヨが表に響いていた方でも大丈夫。ただしウエストを野放しにしてきたのなら、前のボタンが留まりません。

食欲の秋ではありますが、腹筋を頑張って、くびれを作るのに励みましょうね。