歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

何はなくともベージュのショートトレンチ

昼間はTシャツで出歩けても、夜になると急に寒くなるのが10月の気候。何を一枚上に着るかに迷いますが、近ごろはショートトレンチをサッと羽織ることにしています。

 

10年以上前にMAXMARAで買ったベージュのショートトレンチは、中にジャケットが着られるよう1サイズ上の11号を選びました。当時より痩せた今は2サイズ上になってしまいましたが、トレンチってダブダブ加減で着たほうがスリムに見えるのです。

 

昨日の記事に載せたユニクロの「ハイライズスリムフィット」デニムに、トップスはピエロ(Pierrot )の「フィッシュテール ドルマンTシャツ」。上下をネイビーで統一したところにベージュのショートトレンチを着れば、余計なアクセサリーは要りません。唯一、ターコイズの揺れるピアスをして、控えめなおしゃれを演出します。

 

f:id:otona12:20171003230617j:plain

f:id:otona12:20171003232945j:plain

フィッシュテール ドルマンTシャツ

 

7月に買ったGUの「メタル&ビーズピアス」は590円なのに存在感があって、秋になっても役立っています。

 

f:id:otona12:20171003232206j:plain

 

 

いつもはパーカを羽織るコーデも、ショートトレンチに変えると、パリの街角みたいな「こなれ感」が出ます。

 

f:id:otona12:20171003232549j:plain

 

黒いワンピースに合わせてみましょう。小物使い次第で、冠婚葬祭用のワンピには見えなくなります。

 

 

 

 

ストールの色めは、黒とベージュとパープル。黒のワンピには一色だけのスカーフよりも、幾何学模様の柄物を持ってくると、都会的なイメージがアップします。

 

f:id:otona12:20171003233349j:plain

 

トレンチコートを一枚買うとなると、無難に長い丈を選ぶと思いますが、スカートやワンピを着た場合、コートからはみ出る裾の部分が野暮ったくなりがちです。なので私はあえてショートトレンチにしました。それも通勤着には見えないタイプ。

 

買った当時は10万円以上した記憶がありますが、ここまで長く着続けたら元は取れたでしょう。プチプラ&ブランドミックスには最適な、長持ちアイテムとなりました。