歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

月々3,980円でプロ厳選の2アイテムが届くメンズファッション定期便

今日は若くない(?)男性のファッションについて書きたいと思います。

ビシッとスーツを着ているときは惚れちゃうぐらいカッコいいのに、カジュアルウェアになったとたんイタいオッサンになってしまう人、いませんか。

 

歳を重ねるにつれてメンズファッションは、知性(内面)がにじみ出るものであって欲しいのですが、頑張りすぎるほど似合ってないものを着てる人が多い気がします。筋肉を見せようとピチピチだったり、出っ張ったお腹を太ベルトで隠していたり、ブランドをひけらかしている中高年男性を見ると、バブルを引きずってるんだなあと、悲しい性を感じてしまうのです。

 

f:id:otona12:20171111204254j:plain

 

ファッションスタイリストの大山旬さんが書いた『おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」』を読むと、確かに!と同感するルールが書かれています。

大山さんは7年で3,000名以上の男性をおしゃれに変えてきたというスキルの持ち主。大人のオトコが時間とお金をかけずに、ベーシック&オーソドックスなファッションセンスが持てるメソッドが書かれています。

 

f:id:otona12:20171111194901j:plain

 

 ただしこの本を頭に叩き込んでから服を買いに行く男性も、どうでしょうね、風見鶏みたいでカッコ悪い。夫や彼氏のために女性が読んで、それとなく教えてあげるのに向いてるのかもしれません。

 

ちょっとだけ中身に触れてみます。

・定番ものはしっかり投資。流行ものは安く

これは女性であっても同じですね。大山さんは最近「ユニクロ9割で超速おしゃれ」という本を出してますが、流行を取り入れるカジュアルウェアはプチプラで充分だと思います。高い流行アイテムを湯水のように買える人であっても、なんだか軽薄に見えちゃうんです。

例えば女性で言うならグレンチェックのパンツ。この秋の流行で来年はどうなるか分かりません。私は買いませんが、どうしても必要ならプチプラで質の良い物を探します。

 

言いたいことが山ほどあるので、だんだん尖った意見になっていきますよ。怒らないでね。

 

 

 

 

f:id:otona12:20171111204550j:plain

 

・「ポケットに財布」はNG

まだこういう人がいるんですね(笑)

防犯上の問題だけじゃなく、お尻のポケットに財布を膨らませている男性が好きという女性はいないと思います。昔の成金みたい。

だからと言ってブランド物の小銭入れから1円玉を出す男性もどうでしょうか。お札はマネークリップ、小銭は肩を傾けてポケットから出すのがカッコいいなと、個人的には思っております。

 

・オンとオフで使い回せるコートを選ぶ

男性がスーツの上に着るコートって、まるで制服かと思うときがあります。トレンチコート、ステンカラーコート、チェスターコート。無難で目立たないのが仕事着のルールかもしれませんが、毎日着てるから臭かったりする・・・。

もっと幅を広げて、ピーコートやダッフルコート、マウンテンパーカでもいいじゃない?と思うのです。白髪のお父さんがネイビーのダッフルをスーツの上に、もしくはチノパンの上に着ているとカワイイ。オンとオフで使い回せるものを何着か持っていれば、臭くはなりません。

 

男性がファッションを学ぶには本を読む方法以外に、近ごろはネットにも相談窓口ができたようです。

 

たとえば、スタイリストがメンズファッションに関する悩みをチャットで解決したり、「オシャレ予備校ブログ」を毎日更新しているこのサイト、会員登録数が45,000人を突破しているそうです。若向けかな?と見ていたら、30代以上のコーディネートも発信していて、中高年男性でも取り入れられそうなものが沢山ありました。

 

 

 このサイトでお買い物をするのにおススメなのが、「Dコレ定期オシャレ便」というサービス。月々3,980円(税込)で、プロが厳選したアイテムを送ってくれるのです。ちなみに12月はワインカラーのスヌードと、オン&オフ使えるストライプのシャツ。サイズも選べるようです。

1回の利用で解約もOKな定期便ですから、御主人や彼氏へのプレゼントにいいかもしれませんね。

 

Dコレ定期オシャレ便

 

 自分では買わないものほど、意外と似合うものが多いのがファッションの不思議なところ。月に2アイテムずつ増えていく新しい世界は、残念なオッサンからイケてるお兄さんに変身させてくれるかもしれません。