歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

幼稚園以来のベレー帽に挑戦したら意外と似合いました

幼稚園生だった幼いころ、モノクロの写真を見ると私はいつもベレー帽をかぶっています。ノルディック柄セーターとセットだったようで、本人の好みは別として両親が気に入っていた組み合わせなのでしょう。

 

f:id:otona12:20171213112625j:plain

 

このとき以来ずっとご無沙汰していたベレー帽が今年の流行アイテムだと知り、急にかぶってみたくなりました。ただしネットショップで買うので似合わないことも予想し、プチプラで購入。ファッション通販ショップリスト(SHOPLIST )のベレー帽で、ランキングトップになっているのを選びました。

リブの幅が広く、フリーサイズなので難しくなくかぶれます。

 

f:id:otona12:20171213113035p:plain

 e-zakkamania stores ベレー帽

 

1,280円(税込)という安さながら、毛90%・ナイロン10%の良い生地です。色はライトグレーを選択。私は黒髪なので、ダークカラーを選ぶと重たい雰囲気になってしまいます。帽子はパーソナルカラーから外れても、普段あまり使わない色のほうが引き立つことが多いのです。

 

f:id:otona12:20171213122500j:plain

f:id:otona12:20171213122523j:plain

 

サイズはクリアして、問題は似合うかどうか。ポンチョを着てオーソドックスなコーデをしてみます。髪の入れ方もよく分かりませんでしたが、ちゃんとかぶれてますね。この色で正解だったようです。

 

f:id:otona12:20171213180200j:plain

 

次はモノクロじゃなく、ノスタルジックな色合いのコーデにしてみましょう。

 

 

 

 スカートはウエストのゴムを何度も補修しながら履いてきたミッソーニ。2~3度ゴミ袋に入りましたが、こんな色合いのボーダーはもう手に入らないと思い、大事に着ることにしたのです。

 

f:id:otona12:20171213180510j:plain

 

そしてトップスはGUの白シャツに、GUの定番「ウォッシャブルクルーネックカーディガン」1,990円。ポリエステル47%・ナイロン40%・毛13%ですが、オールシーズン着られる生地だと思い、9月に買いました。パープルにしておいて大正解。ボトムスのカラーを選ばず着られます。

 

www.connoisseur12.com

自分で言うのも何ですが、ベレー帽は思いのほか若見えしたような。眉毛とリップ以外はノーメイクでも顔が地味になりません。差し色になりそうなのをもう一つ買おうかなと考え中です。