歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

トマトレッドのプチプラニットがカシミア100%に勝った!

早く届かないかなと待っていた春物ニットが、ピエロ(Pierrot )から届きました。「選べるネック 美シルエットリブニット」。送料無料で1,598円という安さも魅力ですが、一目見て気に入ったのが絶妙な色合いのトマトレッドです。

身頃のシェイプ加減も細見えしそうで、届く前からヘビロテを見込んでいました。

 

f:id:otona12:20180215171952j:plain

選べるネック 美シルエットリブニット

 

袋から出したら、ショップの画像以上に綺麗なトマトレッド。生地が薄めなのが気になりますが、どんなものか着てみましょう。

 

f:id:otona12:20180215172238j:plain

 

去年の秋にGUで買ったワイドタイプのチノパンを履いてみます。赤とベージュの相性は抜群。ノーメイクなのに顔色が元気そうになりました。

 

f:id:otona12:20180215172500j:plain

 

シューズには遊びを入れて、これもGUで去年の11月に買った「エンブロイダリーオペラシューズ」を履きました。2,490円だったのが、なんと今は590円に値下がりしています。ベロア生地が足に優しくて、春先には素足で履くのにピッタリ。もう一足欲しいと思っていたピンクは、残念ながらSしか残っていませんでした。

 

www.connoisseur12.com

 

さて、超プチプラな赤いニットですが、私はカシミアの赤を持っているにも関わらずゲットしました。それには理由があります。

 

 

 

ピエロのニットより、値段が15倍も高いカシミアのカーディガンを着てみました。クルーネックで一枚でも着られるのはいいのですが、赤なのに地味というか、オバ見えするのです。

 

f:id:otona12:20180215173746j:plain

 

では同じボトムスの上に、今回買ったトマトレッドのVネックを着てみましょう。ワントーン明るい色のせいもありますが、一気に若々しくなったと思います。

 

f:id:otona12:20180215174230j:plain

 

カシミア100%のカーディガンは見るからに暖かそうでリッチなのですが、肥って見えるのがデメリット。贅沢さがオバ見えにつながります。

ピエロ(Pierrot )のニットはアクリル52%・綿48%。袖口と裾部分のリブの端にマルロン糸を入れて、リブ部分を強化しているそうです。家で洗えるし、傷んだらまた買い替えても、カシミアニットに換算すると15着も買えちゃう(笑)

服は値段が高ければいいものじゃないことを、改めて実感しました。