歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

値段がバレる紺ブレは良質ジャージー素材を賢く選ぶ

一枚持っていると、どんなシーンでも着られて便利なのが紺ブレこと、ネイビーのジャケットです。ただし紺色は生地の良し悪しが目立つ色なので、プチプラだと値段が分ってしまいます。

 

www.connoisseur12.com

本来なら10万円ぐらいの紺ブレを買いたいところですが、今回は妥協策。ポンチ(ポンテ)素材というダブルジャージーの生地を選んでみました。これはBanana Republicの「ニットポンテ ブレザー」18,000円、定番商品です。

 

f:id:otona12:20180326142739j:plain

 

似たようなのがGUとユニクロからも3,990円で出ているのですが、近くで見ると生地が光るのです。安い化繊なのがモロバレ。しかも襟元がヨレッとしているので購入するには至りませんでした。

 

テーラードジャケットは、ポンチ素材であっても襟がいのち。触ってみて、厚みがあるかをチェックすることにしています。

 

f:id:otona12:20180326143229j:plain

 

Oggiに掲載されたこのジャケットは、ボタンホールも含めて丁寧な縫製です。紺ブレは仕事着にも普段着にも使いたいので、ハードな使用に耐えてくれなきゃ困ります。

 

まずは仕事着としてのコーデ。ストライプシャツにチノパンツという、トラディショナルな着こなしにしました。メンズライクにならないよう、アクセサリーにはパールを使います。

 

f:id:otona12:20180326143959j:plain

 

同じパンツを履いて、今度は一気にカジュアルコーデ。白の丸首Tシャツと紺ブレの相性は抜群です。ショップリスト(SHOPLIST )のペーパーハットとスニーカーを合わせました。ちなみにペンダントもSHOPLIST。127円で手に入れたものです。

 

f:id:otona12:20180326144151j:plain

www.connoisseur12.com

www.connoisseur12.com

紺ブレはセレモニー向けフォーマルウェアとしても役に立ちます。シンプルなワンピースとコーデしてみましょう。

 

 

 

 

ネイビー同士で着たのは、去年の秋のヒット商品だったUniqlo Uの「サテンノースリーブワンピース」。これだけだと地味すぎるので、暖色をプラスします。赤のビーズネックレスと赤のパンプスを加えるだけで、都会的にシフト。

 

f:id:otona12:20180326145515j:plain

 

ジャケットとワンピースのあいだに、綿シャツを入れると雰囲気が一変します。ごく普通の白いシャツを着ましたが、ストライプのシャツやダンガリーでもイケます。

セレモニーにはパールのネックレスで出席して、会場を出たらカラーネックレス&綿シャツで印象を変えると、着替えの手間が要らないので便利です。

 

f:id:otona12:20180326145758j:plain

 

用途が広そうで、デザイン・素材・値段がOKと思える紺ブレを幾つかピックアップしました。メンズライクになり過ぎないのと、かといって女っぽ過ぎないのが大事な点。袖をたくし上げて着られるかも、カジュアル使用にはチェックポイントですよ。

 

「きれいめに着こなせるダブルクロスジャケット」

 Tiaclasse(オンワード樫山) 5,981円

 

f:id:otona12:20180327145934j:plain

【オンワード公式通販サイト】23区、組曲、ICBほか、WEB限定アイテムも販売中!

 

「【セットアップ対応】モクロディ テーラードジャケット」

組曲(オンワード樫山)19,980円

 

f:id:otona12:20180327150550p:plain

【オンワード公式通販サイト】23区、組曲、ICBほか、WEB限定アイテムも販売中!

 

「2WAYストレッチテーラードジャケット」

PLST icon 21,492円 → 18,360円

f:id:otona12:20180327150719p:plain

2WAYストレッチテーラードジャケット icon

 

「二重織ストレッチテーラードジャケット」

AMACA(SANYO iSTORE icon) 35,640円 → 24,860円

 

f:id:otona12:20180327151940p:plain

二重織ストレッチテーラードジャケット icon