歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

きちんと感のある白パーカならスーツのインにOK

ジャケットの中に着るアイテムとして、私はよくパーカを使います。シャツやブラウスよりも若見えするから好きなのですが、ファスナー付きのパーカだと、ラフになり過ぎるデメリットもあります。

 

そこでスーツの下に着られるようにと選んだのは、このプルオーバータイプ。ファッション関係者のあいだで、高見えすると評判の「koe」というブランドです。プチプラなのに大人っぽくて質が良いのが気に入っています。

 

f:id:otona12:20180406175442j:plain

 

選んだのはオフホワイトの3,990円。「ミニ裏毛フード付きプルオーバー」となっていますが起毛ではなく、素材はポリエステル64%・綿36%で、オールシーズン着られます。

 

f:id:otona12:20180406180215j:plain

ショップリスト(SHOPLIST ) 「KOE パーカ」で検索

 

ちょっと膨らんだ七分袖。きちんと感のあるパーカなので、デニムパンツとコーデしてもエレガントです。

 

f:id:otona12:20180406180708j:plain

 

ライダースジャケットとの相性も良し。

 

f:id:otona12:20180406180828j:plain

 

トップスの前裾をウエストにインするのが流行らなくなってきたので、適度な丈のプルオーバーは役立ちます。

 

 

 

 

titivate(ティティベイト) でウィークリーランキングのTOPになっている「スラブウエストゴムワイドフレアパンツ 」2,990円には、ベストバランスです。

 

f:id:otona12:20180406181636j:plain

f:id:otona12:20180227004605j:plain

スラブウエストゴムワイドフレアパンツ

 

何よりも合わせたかったのはパンツスーツ。Theory iconのブラックスーツにコーデしてみました。ノッチドラベルのテーラードジャケットが堅苦しくならないよう、パーカを中に入れるとこなれ感がアップします。

 

f:id:otona12:20180406182533j:plain

 

ジャケットのボタンを外したときに、ファスナーがなくて大人っぽいパーカであれば、仕事着としてもOK。白の綿シャツの代わりにどんどん着ようと思っています。

 

f:id:otona12:20180406181740j:plain